「望月しょうせいどう」の美肌と健康情報

「皮ふは内臓の鏡」といわれます。このサイトは、家族全員「素肌美人」をめざして、トータルな健康美を提案してまいります。

CalendArchive

旬の花時計

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

かぐや姫の手紙

Author:かぐや姫の手紙
霊峰「富士山」を仰ぎ見るJR富士駅前商店街で、薬屋を開業して105年。
「皮膚・漢方・サプリメントの専門店として地域の元気を応援しています。
自律神経失調にお悩みの方、アトピー・アレルギー・イボでお悩みの方ご来店下さい。
お悩みに応じた様々なスキンケア化粧品を数多く揃えております。

※『健康情報』などは、店主tasogareが担当。
※『スキンケア情報』などは、fuji・bijinが担当しています。

最近のコメント

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

月別アーカイブ

最近のトラックバック

富士本町おかみさん会主催の「わが心の富士山絵手紙展」へ向け、講習会を開催いたしました。
絵手紙講習会のお知らせ
地元、富士第一小学校の生徒さんも参加して、楽しい講習会となりました。
講師は、中央の赤いエプロンがとてもお似合いの金子えりか先生。
赤いエプロンの胸元には、富士山の絵手紙がプリントされていてビックリ!
絵手紙講習会①

富士山の写真など、いろいろ見せていただき、自分なりの富士山を描こうと考えました。
絵手紙教室2015②
 
筆の持ち方、彩色の仕方など教えていただき、葉書が配られました。
ドキドキしながら青墨で輪郭を描いていきます。
絵手紙教室2015

素敵な作品が仕上がりました!子供の視点は面白いな~
宇宙から富士山を眺めるなんて。
絵手紙教室2015③

そろそろ蓮の花が咲き始めます。きれいだな~
今は富士山が青い!
絵手紙教室2015④

これは私の作品。 ウ・・・ン?
富士山をのむ絵手紙
今年から、こんな形で講習会を開きましたが、いい感じで開催できました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ
にほんブログ村
JR富士駅周辺の商店が開催する街ゼミ「健ブリッジ講座」。
6月の1か月間に様々な講座が開催されています。
「望月しょうせいどう」では、スキンケアに関する2講座と、6月18日(木)「健骨度測定・ミニ講座・おみやげつき」を開催。
6月4日の1回目の講座は、ハリウッド化粧品の櫻田美容師さんをお招きして「酵素パック体験会」を開催いたしました。
1日3回、講習会形式でパック体験をしていただきました。
酵素パワーで、垢抜け肌に生まれ変わって、すっかり素肌美人になりました!
いろいろな酵素がありますが、この酵素はプロテアーゼと言うたんぱく分解酵素で、徐々に不要になった角質を分解してくれます。ピーリングと違って、本当にお肌にやさしいんですよ。
酵素パック講習会2015年

今回のスキンケアには、いぼ取りの妙薬として古より使われてきたハトムギ。
そのハトムギより抽出したヨクイニンエキスのたっぷり入った「ナチュラルEXライン」を使用しました。
特に人気だったのは、左側のヨクイニンソープ。
ヨクイニンソープ
朝ボールに泡立てた状態で放置。時々スパチュラでカチャカチャとかき回し、夕方までモッチリ・フワフワ状態が残っていました。
一個3,000円(税抜)と高額なソープかも知れませんが、普通の石鹸の2~3倍は長持ちします。
これから夏に向けてさっぱり、しっとりと洗い上がります。おまけにハトムギエキスで気になるイボやシミのケアに役立つなんて最高!男性にも女性にも、おすすめの逸品です。
ヨクイニンソープ② ヨクイニンソープ①

「酵素パック」は、50年以上もの長い歴史が物語る素晴らしいパック剤です。
ぜひ、あなたのお肌で奇跡を起こしてください!
酵素パックの使い方
ハリウッド化粧品90周年記念のセット。クリームが増量となっています。
まだ少し在庫がございます。お早目にご購入下さい。
酵素パック90周年記念セット  酵素パックセット ¥5,000(税抜)

にほんブログ村 美容ブログ ほくろ・イボへ
にほんブログ村
2015/06/06 10:09|スキンケアTB:0CM:0
富士山の絵手紙描いてみませんか?
6月3日(水)3:00~、富士TMOの拠点「宮下記念館}で講習会を開催いたします。
子供さんもご参加いただけるように、午後3時より開催いたします。詳しくは
富士山の絵手紙を習おう

絵手紙を広げる   絵手紙展第一テレビ取材
            昨年は第一テレビの取材で久保ひとみさんにインタビューをされました。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ
にほんブログ村
       
虚構と真実    tasogare・・・望月しょうせいどう店主の独り言・・・

 大人になるといつも本当の事を言えば良い、というものでもない事を知る。本当の事を言えばそれによって傷つく人もいれば、自分が恐ろしく不利な立場に立つ場合もあるからだ。
しかし、そんなことを学習する過程が大人になることだとしたら、時々はそんな流れに逆らってみたくなる時もある。墓穴を掘っていることに気が付いていても穴を掘ることを止められないことがあるように。
文芸評論家の江藤淳は「閉ざされた言語空間」でこんなことを言っている。「昭和44年の暮から53年の晩秋まで、私は毎日新聞に文芸時評を書いていた。それは三島由紀夫の自裁に始まり、繁栄のなかに文学が陥没し、荒廃して行った9年間だったが来る月も来る月も、その月の雑誌に発表された文芸作品を読みながら私は、自分たちがそのなかで呼吸しているはずの言語空間が奇妙に閉ざされ、かつ巧妙に拘束されているというもどかしさを感じないわけにはいかなかった。いわば作家たちは虚構のなかでもう一つの虚構を作ることに専念していた。」
世の中は高度成長とバブルの絶好調へと突き進む好景気だったが、江藤の目には文学は陥没し荒廃していくようにしか映らなかったし自分の存在する空間は閉ざされていて、自由に見えるが実は巧妙に拘束されているように感じられてもいた。
それは何故なのか、その正体はいったい何なのか。

 日本は敗戦直後から占領軍の検閲とあらゆる印刷物の発行と電波による放送は自主規制という名の言論統制下におかれていた。戦前は軍国主義の暗黒時代で日本は間違っていた。悪い日本は正しいアメリカ軍に敗けて「良かった」のだ。とでもいうような幻想がありとあらゆる機会に流布されていた。
一体、戦争に良い戦争と悪い戦争などあるものだろうか。だから天皇制や時の政府の批判は自由だが占領軍に対する批判は巧妙に封印されていた。この不自然さが虚構であり、批判を許さない雰囲気が我々を拘束しているのではないか、と江藤は感じ、考えた。
この占領政策の象徴が戦後の平和憲法であった。歴史はシーソーゲームのように傾いたりバランスしたりするのに、一方に傾いた瞬間にだけそれを静止画に描き、壁にピンで留めるようなことは矢張り無理がある。
第一、自分の国が負けて良かったなんてどのツラ下げて言えるというのだ。私は戦後教育の劣等生として改めて戦後教育に疑問を呈したい。

近所の気になる木。紫陽花の開花前に一際目立つ赤いブラシのような花。
ブラシノキ
ブラシノキ(学名:Callistemon speciosus)は、フトモモ科ブラシノキ属の常緑小高木。別名、カリステモン(本来は属名のラテン名である)、ハナマキ(花槙)、キンポウジュ(金宝樹)。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
本年度は、富士山山開きに合わせて開催いたします。
あなたの心の富士山を描いて、作品をお寄せください。

【募集期間】平成27年4月10日~6月10日(水)
【展示期間】7月1日(土)~30日(日)
【展示場所】富士本町商店街 商店街展示後「富士市交流プラザ」ホールにて展示
【応募先】〒417-8632 静岡県富士市瓜島町82番地 富士市商工会議所(健康印事務局)
  2015絵手紙展
【注意事項】
★募集サイズは、はがきサイズ(10cm x 15cm)
★応募作品は基本的には返却いたしません。
★応募作品の著作権は主催者に帰属します。
【お問い合わせ先】
富士商工会議所 Tel0545-52-0995
主催:富士本町おかみさん会・富士健康印商店会 後援:富士市・富士商工会議所

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ
にほんブログ村

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Copyright(C) 2006 「望月しょうせいどう」の美肌と健康情報 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.