「望月しょうせいどう」の美肌と健康情報

「皮ふは内臓の鏡」といわれます。このサイトは、家族全員「素肌美人」をめざして、トータルな健康美を提案してまいります。

CalendArchive

旬の花時計

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

かぐや姫の手紙

Author:かぐや姫の手紙
霊峰「富士山」を仰ぎ見るJR富士駅前商店街で、薬屋を開業して105年。
「皮膚・漢方・サプリメントの専門店として地域の元気を応援しています。
自律神経失調にお悩みの方、アトピー・アレルギー・イボでお悩みの方ご来店下さい。
お悩みに応じた様々なスキンケア化粧品を数多く揃えております。

※『健康情報』などは、店主tasogareが担当。
※『スキンケア情報』などは、fuji・bijinが担当しています。

最近のコメント

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

月別アーカイブ

最近のトラックバック

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
旧暦10月は神無月と言いますが、出雲では神在月と言い、全国より八百萬の神が出雲にお帰りになると言われています。今年は60年に一度の遷宮と重なり出雲は一大パワースポットとなっています。

出雲大社正面鳥居
そんな事とは露知らず、母と3姉妹の家庭状況を調整して計画したのが、12月初旬の出雲の旅でした。
一行4人の内、3名は羽田から飛行機で一っ跳び!と言いたいところですが、季節風が吹き荒れ、出雲空港に着陸できない場合は、伊丹空港に引き返しますとの条件付きフライト。
一方、末の妹は名古屋から陸路で出雲市駅まで来ることになっていました。12月2日午後に妹と合流できなければ、この旅はオジャンとなります。久しぶりの温泉も、ごちそうも幻と化してしまいます。
ハラハラドキドキのスリリングな旅の始まり・・・。

分厚い雲の中をぐんぐん降下して行く飛行機。手に汗握るフライトでしたが、ドスンと軽い衝撃の後、無事出雲空港に到着!それにしても寒!
一方、妹を載せた伯備線は、のんびりと一時間以上遅れて出雲市駅に到着。幸運にも合流できました。
短い滞在時間のロスを補うべくバスで出雲大社へ直行です。季節風荒れ狂う出雲大社へ“良縁を願って”いざ参拝!

出雲大社参道
木の鳥居をくぐると長い下り坂の参道が続きます。
出雲大社には四つの鳥居があり、一番目の鳥居は石(バスで通過)、二つ目は木、三つ目が鉄、四つ目が青銅だそうです。だらだら坂の途中右側に「祓社(はらえのやしろ)」があり、先ずそこで参拝し、罪や汚れを落とします。

大国主命
途中、大国主命の像がありました。

出雲大社参道より
参道の松の並木越しに4つ目の青銅の鳥居が見れました。

出雲大社
神楽殿の大注連縄が目の前に。長旅の疲れも癒された感がありました。
平成の大遷宮記念の「えんむすびお守り」と、二人の高齢のお母さんのために“長寿のお守り”を買い求めました。
強風と寒さで、門前のお店でぜんざいと出雲そばをいただきホッコリ。
夕方には雪もちらつき、急いでタクシーに乗ってその日の宿、玉造温泉「皆美」に着いたのは、とっぷりと日も暮れていました。
出雲名物ぜんざい


宍道湖温泉街を望む
翌日は、タクシーを頼んで松江観光をして帰路に着きました。
雨が降ったり、青空がのぞいたり、目まぐるしく変わる山陰地方の天気に翻弄されながらの旅。
雨と風にもみくしゃにされながら立った宍道湖畔。宍道湖温泉街を眺めると、大きな弧を描いてかかった虹。
弾丸ツアーの最後は、美しい虹に縁どられた思い出深い1ページなりました。
願いが叶いますように!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2014/12/15 18:56|fujibijinのブログTB:0CM:0

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Copyright(C) 2006 「望月しょうせいどう」の美肌と健康情報 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。