「望月しょうせいどう」の美肌と健康情報

「皮ふは内臓の鏡」といわれます。このサイトは、家族全員「素肌美人」をめざして、トータルな健康美を提案してまいります。

CalendArchive

旬の花時計

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

かぐや姫の手紙

Author:かぐや姫の手紙
霊峰「富士山」を仰ぎ見るJR富士駅前商店街で、薬屋を開業して105年。
「皮膚・漢方・サプリメントの専門店として地域の元気を応援しています。
自律神経失調にお悩みの方、アトピー・アレルギー・イボでお悩みの方ご来店下さい。
お悩みに応じた様々なスキンケア化粧品を数多く揃えております。

※『健康情報』などは、店主tasogareが担当。
※『スキンケア情報』などは、fuji・bijinが担当しています。

最近のコメント

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

月別アーカイブ

最近のトラックバック

tasogare新年のご挨拶

お正月の富士山

 明けましておめでとうございます。お蔭様で、無事に越年することができました。これもひとえに日頃のお客様のご愛顧の賜物と一同、感謝に堪えません。今年も変わらぬお引き立てを賜りますよう心からお願い申し上げます。

 さて、フランスのアランという哲学者が「思想について」のなかで、こんな事を言っています。
「プラトンにおいては、緊密な論議が常に不敵な談話を抹殺するに至るのが見られるのだが、そこでは真の思想は全く違った方法によって、最初の表現から既に完全なものとして、いわば沈黙の生める娘の如きものとして進展する。要するに多くの人がいったように、考えるということが行動することの抑制であるならば、それはまた話すことの抑制でもあるのだ。孤独者たちが他の人々よりも、よりよく又より深くものを見るという先入見はここに由来する。」
 確かに楽しいおしゃべり、旅行、食事などは時の経つのも忘れさせる程の充実感や満足感を与えるものではあるが、自分の孤独と向き合い、来し方行く末を思い、暗く深い淵に測量の錘を垂らすような営為なしには思想の構築などできはしないのだ、とアランは言っているのです。
毎年、年末になれば後悔と反省の日々になることは分かっていても、正月くらいは一年の計を立ててみたくなるものです。
それは、どんな事態に立ち至っても、どんな場面に遭遇しても、ものの見方考え方がしっかりと、まるで自分専用の羅針盤のようなものがあって、決してブレることなく慌てず騒がず静かに自然体で生きて行くことができたらどんなに良いだろう、とそんな誘惑に似たものを感じていると言ったら近いでしょうか。

昨今は基礎より応用が尊ばれ、短時日での成果を求められ、たっぷりな在庫よりも瞬間的なキャッシュフローが良しとれ、奥ゆかしさよりも大仰な自己表現がグローバルだと言われ、沈黙は馬鹿同然で雄弁は金になり、世の中はすっかり軽佻浮薄に成り下がりました。
昨年の10月に敬愛するカーグラフィック編集者小林彰太郎氏が亡くなりました。彼が現役だった頃、イギリスに取材に訪れた時、ボロボロのフォードに乗っているお婆さんに「長く乗っているのですか?」と尋ねたところ、「たったの20年よ」と澄まして答えたそうです。これを英国風のアンダー・ステートメント(謙遜?大げさに言わない)と言うそうで、英国の奥床しさだと小林氏は褒めていました。こういう話は爽やかでいいですね。
今年もよろしくお願いします。


(写真は富士市蓼原付近から。大きな富士山のビュースポットはありそうでないのです。電線や建物が視界を遮ってしまいます。)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村
2014/01/03 10:27|スキンケアTB:0CM:0

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Copyright(C) 2006 「望月しょうせいどう」の美肌と健康情報 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.