「望月しょうせいどう」の美肌と健康情報

「皮ふは内臓の鏡」といわれます。このサイトは、家族全員「素肌美人」をめざして、トータルな健康美を提案してまいります。

CalendArchive

旬の花時計

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

かぐや姫の手紙

Author:かぐや姫の手紙
霊峰「富士山」を仰ぎ見るJR富士駅前商店街で、薬屋を開業して105年。
「皮膚・漢方・サプリメントの専門店として地域の元気を応援しています。
自律神経失調にお悩みの方、アトピー・アレルギー・イボでお悩みの方ご来店下さい。
お悩みに応じた様々なスキンケア化粧品を数多く揃えております。

※『健康情報』などは、店主tasogareが担当。
※『スキンケア情報』などは、fuji・bijinが担当しています。

最近のコメント

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

月別アーカイブ

最近のトラックバック

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
第三回富士本町商店街でハロウィン仮装パレードが開催されました。
午前中は台風27号の影響で雨が降り心配されましたが、お陰様で無事開催できました。

ハロウィン②.
小学6年生以下の子供たち150名、保護者の方々を含めると300名ほどの大パレードとなりました。
富士駅スタートで二手に分かれて、商店街通りを一周するコースとなっています。

ハロウィン写真館
富士本町おかみさん会ハロウィン部のメンバーによる献身的な準備作業が功を奏し、皆笑顔でパレードできました。
今年、特筆したい事があります。
メンバーの金子千代美さん、山田由美さんの他にボランティアの倉増理絵さんによる「ハロウィン写真館」ができた事。
人だかりができるほどの大盛況写真館でした。

ハロウィン写真館.
皆さんカッコいい!

ハロウィン仮装
「望月しょうせいどう」前で。
サトちゃんやサトコちゃんも仮装しています。
右側の大きな象は、地元のアーチスト・あしざわまさひと氏が秋の芸術祭「アートセッション」のために作られた紙製の象です。題して『サトコちゃん』。
大きな店に合わせて制作して下さったようで、感激しました。

お天気屋さんのブログにも詳しく載せていただきました。


<ハロウィンとは?>
ケルト人の1年の終りは10月31日で、この夜は死者の霊が家族を訪ねてくると信じられていたが、時期を同じくして出てくる有害な精霊や魔女から身を守るために仮面を被り、魔除けの焚き火を焚いていた。これに因み、31日の夜、カボチャ(本来はカブ。スコットランドではカブの一種の「スィード(swede)」を用いる[2]。)をくりぬいた中に蝋燭を立てて「ジャックランタン(Jack-o'-lantern)」を作り、魔女やお化けに仮装した子供達が近くの家を1軒ずつ訪ねては「トリック・オア・トリート(Trick or treat. ご馳走をくれないと悪戯するよ)」と唱える。家庭では、カボチャの菓子を作り、子供たちは貰ったお菓子を持ち寄り、ハロウィン・パーティーを開いたりする。お菓子がもらえなかった場合は報復の悪戯をしてもよい。(wikipediaより) 

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
ゆるキャラ「ロペティー」着ぐるみが誕生しました!
地元の富士第一小学校の子供たちとの長年にわたる交流から生まれました。
富士市加島地区にある古刹「金正寺」の猫伝説から発想し、地元の名産品お茶(ティー)や紙(ペーパー)、富士市の花はバラ(ローズ)からヒントを得て『ロペティー』と名づけられました。
そしてついに着ぐるみが!
26日の軽トラ市にお披露目パレードがあります。

リュックにバッテリーが入っています        ファンが回って空気を送り込みます
ロペティー①.     ロペティー扇風機つき
           

ロペティー②     ロペティー③

ジャジャ~ン

ロペティーちゃん誕生


今から4年前の2009年(平成21年)、地元の富士第一小学校6年生の担任の先生や子供たちとの出会いから始まった交流。(あの子供たちは高校生になっているのですね・・・)
子供たちが、商店街を応援したいとのうれしいお話があり、地域の民話「金正寺の猫」の話をいたしました。
お寺には、可愛い石猫が置いてあります。
地域活性化グループ「富士TMO」の事業として、「フジスタイル」さんと、猫コンテストのお手伝いをしたこともありました。
早速、子供たちは探検に行ったようで、ゆるキャラに猫が選ばれました。

■JS日本の学校電子版2009年12月号に第一小学校の記事が載りました。下記の通りです。
『善きことをした子供たち』
<ゆるキャラ考案 地元商店街活性化を応援>
静岡県 富士第一小学校 6年生のみなさん
日本の霊峰、富士山の南に位置し、竹取物語の由来の地の一つとされる静岡県富士市に、市立富士第一小学校がある。1877(明治10)年の創立以来、同校は、校訓「強い体 強い心」を基本に、地域に貢献する郷土愛に満ちた児童の育成に努めて来た。
その伝統は、現在も子供たちに生き生きと受け継がれている。
今年の9月には、同校の6年生が地元の富士本町商店街を盛り上げようと「ゆるキャラ」を考案した。

このゆるキャラは、6年生の総合的な学習の時間の一環として取り組んでいるプロジェクトの中で生まれた。
児童は、商店街の活性化をテーマに、グループ「スクールニコイチ」を立ち上げた。そして、企画部、商品部などの各部会を組織し、商店街の見学や各商店で取材するなどの現地調査を実施。様々な活性化案を考える中で、調査宣伝部が商店街の新しいPRツールとして、ご当地マスコットの創出を提案し、富士本町商店街振興組合とのコラボレーションによる「ゆるキャラ」が誕生した。

キャラクターには、商店街近くの金正寺にまつわる「猫伝説」の猫を採用。猫の耳はお茶の葉、服は紙、髪飾りには富士市の花のバラと、市自慢の特産品を身に付けている。また、商店街の繁栄を願ってキャラクターを招き猫に見立て、「人を招く」意味の左手を上げている。

商店街ではキャラクターのネーミングを公募。ローズ(バラ)、ペーパー(紙)、ティー(茶)を縮めた「ろぺてぃ」と名付けられた。

「ろぺてぃ」が商店街活性化の起爆剤として期待が高まる中で、組合側も奮起。30代から50代の有志8人がチームを組んで、活用方法などを検討し、その第一弾としてキャラ付きエコバッグを商品化した。引き続き、マグカップ、キャラクターイメージの茶のアイス、茶とバラの洋菓子と、関連商品の開発が進められている。

同校の卒業生でもある商店主は、「教室で児童とアイデアを交わしたが、子供たちの批評は的を射ていて驚き。しかも痛烈」と後輩たちに感嘆したようす。そして「子どもたちの応援は商店街の宝。このパワーを糧にして、我々も活性化に頑張っていきたい」と意欲を燃やしていた


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ
にほんブログ村

2013/10/13 11:57|地域情報TB:0CM:3
札幌へ行ってきました。
年老いた母と妹と共に、一泊二日のプチ旅行。
懐かしい人々との再会もでき、北海道の地で一人勉学に励む甥にも会え、親切なタクシードライバーさんのおかげで市内観光もできました。
名古屋の妹は、一人で名古屋国際空港から千歳へ、私と母は羽田空港から千歳へ向かい、空港で落ち合うことになっていましたが、千歳空港が広すぎてウロウロ。
携帯で連絡は取れているのですが、空港内が同じに見えてしまって困りました。
壁や床の色で識別できないかと思いました。

二日目は天候に恵まれ、まず羊ケ丘に。札幌ドーム球場が遠くに見えます。
羊が丘クラーク像の前で

旧札幌駅が移築されている「開拓の村」を猛スピードで見学。
開拓の村②

100年ほど前の待合旅館があり、その前から馬車鉄道が出ていました。
開拓の村①

馬車鉄道に乗り村内を見学。
ボランティアさんが、丁寧に解説して下り助かりました。
馬車鉄道

道産子に引かれながら、鈴の音も軽やかに馬車鉄道に揺られました。
東北地方の南部駒が北海道に連れて来られ、北海道の厳しい自然と闘いながら、粗食に耐えぬいた道産子の歴史が感動的でした。人も馬も苦労の連続でしたね!
そう言えば大正から昭和にかけて祖父が暮らしたオホーツクの村で、冬は馬や馬橇に乗って往診した話を思い出しました。はるか遠い昔の北海道。でもまだ150年ぐらいしか経っていないのですね。

道産子

野幌自然公園内の北海道百年記念塔も見学。
開拓100年記念塔

生きたタラバガニは高くて買えず、見学のみ。
タラバガニ

後で従兄が送ってくれた高級生鮭。まるで生きているような新鮮さ!お腹にははち切れんばかりの卵。
早速、いくらの醤油漬けにして楽しんでいます。
銀聖

ア~いい旅でした。
母にいい思い出をプレゼントできたかな。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2013/10/09 13:02|fujibijinのブログTB:0CM:0

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Copyright(C) 2006 「望月しょうせいどう」の美肌と健康情報 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。