「望月しょうせいどう」の美肌と健康情報

「皮ふは内臓の鏡」といわれます。このサイトは、家族全員「素肌美人」をめざして、トータルな健康美を提案してまいります。

CalendArchive

旬の花時計

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

かぐや姫の手紙

Author:かぐや姫の手紙
霊峰「富士山」を仰ぎ見るJR富士駅前商店街で、薬屋を開業して105年。
「皮膚・漢方・サプリメントの専門店として地域の元気を応援しています。
自律神経失調にお悩みの方、アトピー・アレルギー・イボでお悩みの方ご来店下さい。
お悩みに応じた様々なスキンケア化粧品を数多く揃えております。

※『健康情報』などは、店主tasogareが担当。
※『スキンケア情報』などは、fuji・bijinが担当しています。

最近のコメント

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

月別アーカイブ

最近のトラックバック

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
伊吹山山頂付近で見かけた蝶や昆虫
山野草の花に蝶がふわふわ飛んでいます。写真に撮るのが難しい。
ウスバチロチョウ
ウスバシロチョウです。

山頂の日本武尊の像付近で見つけた青色の昆虫。
アオジョウカイボン
帰ってから調べてみると、アオジョウカイボン。それも沖縄青ジョウカイに似ています。
初めて見るきれいな昆虫(体長は2~3cm)

イナゴ
イナゴの子供たちが日向ぼっこをしていました。    


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2013/06/22 14:29|fujibijinのブログTB:0CM:0
高山植物の山、伊吹山へ行ってきました。
標高1,377mの大きくて高い山です。
車で九合目まで登れますので、そこから山頂まで景色や花々を愛でながらの楽しい山歩きでした。

伊吹山より乗鞍を望む
九合目からぐるりと見回すと、一際高く、山頂に雪を頂いた山、乗鞍岳が見えました。

琵琶湖を望む
下界を眺めると、琵琶湖や竹生島がぼんやり見えます。

伊吹山西遊歩道
駐車場からなだらかな西遊歩道を歩きました。

加藤さんの解説風景
名古屋の漢方薬メーカーの加藤さんの案内で51名の参加者がありました。
加藤さんは、「伊吹山花のガイドブック」の著者でもあります。
大きなパネルで説明してくれていますが、茂みの中に小さな蘭が咲いていました。

ノビネチドリ
ノビネチドリ(ラン科テガタチドリ属)花の大きさは0,8~1cm位

ミヤマトウキ
至る所にミヤマトウキ(セリ科シシウド属)が葉を広げています。
漢方薬として主に根を用います。血を作る生薬として無くてはならないものです。
花期は6~8月ですが、まだまだといった感じです。

岩だらけの登山道
岩だらけのごつごつした遊歩道をどんどん登っていきます。 続く・・・


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村
2013/06/13 14:59|fujibijinのブログTB:0CM:4
愛用のUV手袋をご紹介いたします。
指先はとっても敏感な部位で、包帯や絆創膏で覆うとストレスを感じます。
この「ささ和紙UV手袋」は、指先が自由なので気持ちよく使えます。

使われている繊維は「ささ和紙」と言って、くまざさ(隈笹)と和紙繊維で織った自然素材の繊維です。
ささ和紙は、化学的な加工ではなく素材そのものが紫外線を吸収します。
おまけにいつもサラサラ。
クマザサの抗菌防臭効果も加わり、暑い季節にも爽やか快適に着用いただけます。
抗菌防臭効果とUVカット効果は抜群です。
モデルは、94歳の母の手です。いつもささ和紙UV手袋を愛用しています。

ササ和紙UV手袋
ササ和紙UV    ササ和紙3
長さも手首が隠れる程度の、程よい長さで着脱に便利。 また上図の様に、紫外線をほとんど通しません。
価格もリーズナブルな1,575円です。
着けていても全くストレスを感じない優れもののUVカット手袋です。


【くまざさについて】
くまざさ
くまざさ(隈笹)は、高冷地に群生するイネ科の植物です。生命力が強く、雪の中でも青々と越年して、ほぼ60年間枯れずに成長します。古くから強い抗菌作用で知られ、笹寿司、笹団子、チマキなど食品の保存に用いられてきました。
冬眠前のクマが、餌とともに大量に食べるのも、くまざさの強い血液浄化作用や解毒作用で長い冬眠中のからだを守るためと言われます。
近年、きまざさの持つ葉緑素や多糖体、リグニン、食物繊維、ビタミンK、その他豊富な有効成分が解明されてきました。効能・作用も多様ですが、「ささ和紙」製品は、特にその抗菌作用に着目して、生活用品に“そのまま”生かしたものです。


【和紙について】
世界の紙の中で、和紙ほど生活に役立ってきた紙はないでしょう。和紙は洋紙に比べて粘り強く、耐水性、加工性に富み、独特の美しさに満ちています。
たとえば和室の障子。一枚の和紙が持つ調湿・吸水力、断熱性、UVカット力のおかげで、高温多湿の夏を涼しく、冬は暖かく過ごすことができるのです。
和紙はまた、あぶら取り紙や天ぷらの油切り紙としても使われるように、水だけでなく油もすっと吸収します。性質の異なる水と油を同時に吸収するこの機能は、「ささ和紙」のソックスやタオル類で実感していたでるでしょう。


くまざさフレーク】
くまざさ繊維
くまざさの優れた抗菌防臭作用を、洗濯を繰り返しても低下させないために編み出されたのが、くまざさの繊維そのものを小片化した「くまざさフレーク」。
和紙に漉き込むことで、くまざさの天然成分とその作用が和紙に封じ込められ、生き続けることができるのです。
シート上のささ和紙にスリットを入れ、細長くカットしテープ状にしてこよりをかけ撚糸を作ります。
ささ和紙撚糸  これをササ和紙布に織ったものが「ささ和紙」です。



ご購入は「望月しょうせいどう」のネットショップでどうぞ!ネットショップ



にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Copyright(C) 2006 「望月しょうせいどう」の美肌と健康情報 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。