「望月しょうせいどう」の美肌と健康情報

「皮ふは内臓の鏡」といわれます。このサイトは、家族全員「素肌美人」をめざして、トータルな健康美を提案してまいります。

CalendArchive

旬の花時計

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

かぐや姫の手紙

Author:かぐや姫の手紙
霊峰「富士山」を仰ぎ見るJR富士駅前商店街で、薬屋を開業して105年。
「皮膚・漢方・サプリメントの専門店として地域の元気を応援しています。
自律神経失調にお悩みの方、アトピー・アレルギー・イボでお悩みの方ご来店下さい。
お悩みに応じた様々なスキンケア化粧品を数多く揃えております。

※『健康情報』などは、店主tasogareが担当。
※『スキンケア情報』などは、fuji・bijinが担当しています。

最近のコメント

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

月別アーカイブ

最近のトラックバック

いよいよ梅雨入り。
紫陽花が急に色づき始めました。
近所の紫陽花の花。毎年楽しみにしている花です。かわいいでしょ!
雨が降ると気持ち良さそう。

紫陽花

雨上がりの庭。
キクラゲ

降り続いた雨で、急にむくむくと大きくなったキクラゲ。
数年前に切った榎(エノキ)の切り株に、どんどん増殖中。
食べられるとは言っても、ちょっと食べる気にならない程大きい木耳。
お天気になると、シワシワになって縮んでしまいます。
トレハロースなども含まれているキクラゲ。
化粧品に使えないかな・・・


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ
にほんブログ村
2013/05/31 15:22|fujibijinのブログTB:0CM:0
2011年9月の日経新聞に掲載された五雲亭貞秀の浮世絵に感動し、大事にファイルしておきました。
富士山が文化遺産に登録間近になり、ふと思い出して新聞を出してみました。
安政4年(1857年)、三島宿から由比まで東海道の宿場を一望し、富士の南には浮島が原の湿原と富士沼が広がっている絵図。
今から150年前には、私たちの住む富士山南麓は大湿地帯を含む豊饒な土地だったと推察できます。

スーパービュー

ウィキペディアで見た航空写真と比べても五雲亭貞秀の絵図の精密さがよくわかります。
富士・愛鷹・駿河湾

富士山が文化遺産に登録される事が決まったようですが、自然遺産だったらこの地区を入れてほしいと感じています。
この浮島が原の大湿地帯は自然の宝庫です。
富士山が信仰の対象となったのは、噴火などの自然災害もありますが、豊饒の山だったからではないでしょうか。
水瓶として清い水を提供してくれるので、枯れることのない水が作物を育て、森林が豊かな海を育ててくれています。
この浮島ヶ原湿地帯は富士市の宝です。

五雲亭貞秀の絵図、クリックすると大画面でご覧いただけます。
箱根より富士を望む

貞秀の絵は、余りに精密すぎて出版店の鼻つまみ者になっていたという話です。
明治になっても変わりゆく横浜、東京の文明開化を細密な筆で描き続けたそうですが、写真の台頭と供に役割を奪われて、歴史の波の中に埋もれてしまったそうです。
貞秀の情熱が再び人々の目を奪い、感動を呼んでいます。
150年前の人々の視点から、現代に生きる私たちにメッセージを送ってくれているように思います。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ
にほんブログ村

2013/05/10 11:37|fujibijinのブログTB:0CM:2

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Copyright(C) 2006 「望月しょうせいどう」の美肌と健康情報 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.