「望月しょうせいどう」の美肌と健康情報

「皮ふは内臓の鏡」といわれます。このサイトは、家族全員「素肌美人」をめざして、トータルな健康美を提案してまいります。

CalendArchive

旬の花時計

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

かぐや姫の手紙

Author:かぐや姫の手紙
霊峰「富士山」を仰ぎ見るJR富士駅前商店街で、薬屋を開業して105年。
「皮膚・漢方・サプリメントの専門店として地域の元気を応援しています。
自律神経失調にお悩みの方、アトピー・アレルギー・イボでお悩みの方ご来店下さい。
お悩みに応じた様々なスキンケア化粧品を数多く揃えております。

※『健康情報』などは、店主tasogareが担当。
※『スキンケア情報』などは、fuji・bijinが担当しています。

最近のコメント

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

月別アーカイブ

最近のトラックバック

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
10月中旬に、地元の富士第一小学校の子どもたちを対象とした通学合宿がありました。
こちらでは、富士TMOが主体となって行われました。
通学合宿の模様は、フジスタイルさんのブログに詳しく載っています。
他県でも行われているようですが、静岡県でも「通学合宿推進事業を」行っています。

【通学合宿とは】
~・~・~学年の異なる小学生が、地域の公民館や寺社など宿泊可能な施設を拠点として、家庭から離れ、共同生活しながら通学するものです。

子どもたちが協力しながら自分たちの力で生活体験することで、親に甘えず自立し、お互いの立場を理解し助け合う心をはぐくむことを目的としています。

また、子どもたちの主体的な活動を支援する立場で“地域の大人たち”が協力することにより、大人同士の結びつきを強めるとともに、地域全体で子どもをはぐくむ意識を高めることも目指しています。静岡県HPより~・~・~・~

その通学合宿の最終日に、商業体験として駅南朝市にお店を出す事になっていましたが、大雨が降ってしまい中止になってしまいました。
折角、屋台もきれいに飾り付けしてくれたので、富士本町おかみさん会の『楽々市』に出店してもらいました。
今回は7名参加してくれました。ありがとう!!
子ども商店

この屋台は、いつもは「望月しょうせいどう」前にある屋台です。
子ども達の飾りつけは、明るくていいですね。
やっぱり子どものパワーは違うな~と感じました。
また、ぜひ参加して下さいね。
関係者の方々のご尽力に感謝いたします。
屋台

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
今年も富士市交流プラザ2Fギャラリーで、斎藤孝子先生の門下生による型絵染の作品展が開催されました。
交流センターでは、3回目と伺いましたが、三回目に斎藤孝子先生にお目にかかれました。
名古屋から見えた門下生さんも交えて、作品ができるまでのお話を伺うことができました。
今回の作品は『高原の花』と題する作品でした。
頬をなでる高原の爽やかな風、短い夏を精一杯生きる高原の花たち。
“山ははこ”と野菊をモチーフにした、高原の風さえ感じる逸品です。先生のお人柄と品格を感じました。
斎藤孝子先生

黄色とブルーの“山ははこ”がキレイです。花の一つ一つを染めていく数ヶ月にわたる工程を伺い、
感動いたしました。(クリックすると、アップ映像が見られます)
柄のアップ映像 柄のアップ映像紫系

【山ははこ】キク科の多年草。本州中部以北の山地に自生し、高さ約60センチ。茎は綿毛で覆われ、葉は披針形で裏に綿毛が密生する。夏、白くて中心が黄色の頭状花が集まって咲く。やまほうこ。
山ははこ     植物図鑑“Weblio 辞書”より

<門下生さんの素晴らしい作品をご覧下さい>
力作のタペストリーやのれん
のれんやタペストリー.

つるし雛や椿が素晴らしい!
のれんやタペストリー2

“風渡る”と題したWさんの作品(浴衣)。木の梢を渡る風が見えるようです。
大きな他ペストリーも輝いています。
浴衣とタペストリー

着物やタペストリーが綺麗です。
展示1

桜は日本人の感性に強く訴えるものがありますね。
桜のタペストリー

一年間かけてここまで仕上げた情熱に感動します。
展示2

作品を着る機会を持たれるといいですね。
いつも斬新なデザインのNさんの作品(右側)。今回は滝に虹がかかったタペストリーです。
展示3

華やかな牡丹色の着物。若い人に着せてあげたらいいですね。
展示4

キレイな色の着物。ゼラニウムも着物柄として素敵ですね(右側)
着物1   着物2

まだまだ沢山の作品が展示されていましたが、全部を載せられませんでした。
また、来年!楽しみにしております。
着物3

【型絵染】とは
型絵染は、図案作りから型彫り、型付け、彩色まですべての工程を一人の作り手が行い、創作性に富んでいるのが特徴で、造形力や、色彩感覚、絵画的表現が重視される染色技法です。
型絵染という名称は1956年に染色作家・芹沢介の技法が重要無形文化財に指定された際に、初めて使用されました。

2009年の『第三回作品展』のブログ記事はこちらから⇒
2010年の作品展のブログ記事はこちらから⇒


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ
にほんブログ村
2011/10/16 18:12|地域情報TB:0CM:0
富士駅北口をバスターミナル側(東側)から写した映像です。
富士駅の駅舎は南北に通過できる自由通路を併設する橋上駅舎です。
この駅舎は富士駅の駅舎としては2代目のもので、1964年(昭和39年)に建設されましたが、
デッキの部分は昭和58年に取り付けられました。
車が優先の駅前ロータリーは、バスに乗る場合、とても大回りをしなければなりません。とても不便です。

富士駅前バスターミナル

富士駅前のバスターミナル?と言うよりバス停。
一日8,000人以上の乗降客があるのに、バス停が貧弱です。
おばあさんの入院を契機に、隣街の吉原に行くことになりました。
車に乗れないので、公共交通か自転車、タクシー等に乗ることが多くなりました。
今回は、コミュニティーバス“うるおい”に乗りました。
潤井川に新しくかかった“うるおい橋”から名前がつけられたのでしょう。
石川タクシーのワゴン車をお化粧した小さなバスです。
うるおいバス

しゃぼん玉を飛ばしているかわいい男の子のイラストが描かれています。
コミュニティーバスうるおい

一日八便の便利で安い(200円)バスです。
ただ、難点はくねくねと細い道を通っていきますので、ちょっと時間がかかります。(20~30分)
でも病院横付けで、吉原中央駅から歩くより楽です。
余り乗る人もなく、勿体無い気がいたします。
聖隷病院バス停

さあ、バスが見えてきました。家まで30分とはかからないと思います。
でも、良く考えてみると自転車でも30分ぐらいかな・・・。
聖隷病院前

【コミュニティバスについて】
コミュニティバス(community bus、略称「コミバス」、「CB」)とは、地域共同体、若しくは、自治体が住民の移動手段を確保するために運行するバスである。

諸外国においては、community busとは、地域共同体がボランティアの運転手に支えられるなどして運行するバスであるが、日本においては、自治体( 市・区・町・村など)が運行する路線バスである。本稿は日本におけるコミュニティバスを説明する。

市街地などの交通空白地帯において公共交通サービスを提供するもののほか、市街地内の主要施設や観光拠点等を循環する路線などのさまざまなタイプがあり、従来の乗合バスを補う公共交通サービスとして全国的に急速に導入された。そのサービスは、その後一部のバス事業にも採用されている。採算性より住民の足として運行されている。

地元のバス会社に実際の運行を委託するなどし、必要に応じ自治体側が経済的な支援を行うのが一般的である。一般路線バスの廃止、撤退などで設定される事例もある。また一般路線がコミュニティバス路線となることもある。(wikiより)


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ
にほんブログ村

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Copyright(C) 2006 「望月しょうせいどう」の美肌と健康情報 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。