「望月しょうせいどう」の美肌と健康情報

「皮ふは内臓の鏡」といわれます。このサイトは、家族全員「素肌美人」をめざして、トータルな健康美を提案してまいります。

CalendArchive

旬の花時計

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

かぐや姫の手紙

Author:かぐや姫の手紙
霊峰「富士山」を仰ぎ見るJR富士駅前商店街で、薬屋を開業して105年。
「皮膚・漢方・サプリメントの専門店として地域の元気を応援しています。
自律神経失調にお悩みの方、アトピー・アレルギー・イボでお悩みの方ご来店下さい。
お悩みに応じた様々なスキンケア化粧品を数多く揃えております。

※『健康情報』などは、店主tasogareが担当。
※『スキンケア情報』などは、fuji・bijinが担当しています。

最近のコメント

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

月別アーカイブ

最近のトラックバック

昨日(10月26日)は、私の●●歳の誕生日でした。
昨夜、閉店間近、こんなステキな花束を届けてくださったGoさん。
ありがとう!

       バラの香りに包まれて幸せです。
    誕生日のプレゼント

来月11月19日(金)には、またGoさんに『健骨度測定会』を手伝っていただきます。
ぜひご参加下さい!
2009年 健骨度測定会風景     秋の健骨度測定会1


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ
にほんブログ村
  
2010/10/27 10:26|fujibijinのブログTB:0CM:0
ヤブランが薄紫の花を咲かせています。
生薬では、バクモンドウ(麦門冬)と言います。
写真を撮った場所は、JR身延線の廃線跡の富士緑道
古来からの正しい生薬はジャノヒゲの地下茎を干したもの。
ヤブラン2
ヤブランはの地下茎は、品質が落ちるそうで、土麦冬(ドバクトウ)ともいわれると薬草図鑑に書かれています。
元の国を建てたジンギスカンが、ヨーロッパ遠征のとき携行食糧にしたと伝えられています。
滋養に富んだ薬草です。
鎌倉時代の元寇にもこれを食べていたのだろうか?と考えながら歩くと楽しいものです。
ヤブランは、麦門冬モドキの植物ですが、薄紫の可愛い花です。
食べるものがなくなったら、掘り起こして食べようと目をつけています。

ヤブラン
【効用】
麥門冬はサポニンを含有するため、痰を切り咳を鎮めます。
また、胃を補う強壮の妙薬と定評があります。当店でも胃腸薬として良く使います。
下の映像は、本物のジャノヒゲ(麦門冬)
         4月頃の実             12月頃に掘り起こした根 
麥門冬実    麦門冬根
                                山と渓谷社  野外ハンドブック『薬草』より


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ
にほんブログ村
2010/10/18 14:31|薬用植物TB:0CM:0
第四回 斎藤孝子型絵染教室
花水木作品展』 2010年10月10日(日)~16日(土)開催中
今年も、富士市交流プラザ2Fギャラリーと会議室での展示です。
花水木作品展2010エントランス
型絵染が作品として展示されるまでには、大変地道な工程があります。
いただいたリーフレットには次のように書かれています。
・・・図案作りから型彫り、型付け、彩色まですべての工程をひとりの作り手が行い、創作性に富んでいるのが特徴で、造形力や、色彩感覚、絵画的表現が重視される染色技法です。
型絵染という名称は1956年に染色作家・芹沢介の技法が重要文化財に指定された際に、初めて使用されました。・・・

『家庭画報』にも工程や、素晴らしい着物が特集されています。(右側映像をクリックして見て下さい)
斎藤孝子型絵染教室第四回作品展1    婦人画報誌掲載『型染め作品』

子供の着物が可愛いですね。お母さんやおばあさんが染めて下さった着物は、何よりうれしい贈り物ですね。
斎藤孝子型絵染教室第四回作品展2

斎藤孝子先生の作品『花茄子の季(とき)』 間近に拝見するとデザイン・色合いも素晴らしく、品格を感じます。
特別展示作品『花茄子の季(とき)』
アップすると繊細さが良くわかります。
『花茄子の季』アップ映像

生徒さんのどの作品も力作ぞろいです。
斎藤孝子型絵染教室第四回作品展7    斎藤孝子型絵染教室第四回作品展6

気の遠くなるような時間と愛情を込めて、丹念に作り上げた作品達。
斎藤孝子型絵染教室第四回作品展5    斎藤孝子型絵染教室第四回作品展9
大きなタペストリーもステキです。
タペストリー1.....................,,,,,,,,,,,,,タペストリー2


富士市交流プラザ前には、野ざらし紀行・富士川の一節を記した碑や、古い芭蕉の句碑があります。
富士山が遠くに聳えています。
以前の暗い平垣公園内にあった句碑は、富士山をバックにうれしそうです。
富士市交流プラザ前芭蕉碑    富士市交流プラザ芭蕉句碑
   


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ
にほんブログ村
  
  
2010/10/12 18:16|地域情報TB:0CM:4
酵素パック誕生50周年
ハリウッド化粧品から酵素パックリニューアル新発売!
夏の強い陽射しで硬く・厚くなってしまった角質の大掃除を始めましょう!
         new酵素パック
早いもので、ハリウッド化粧品『酵素パック』誕生より50年がたちました。
「望月しょうせいどう」は、今年で開店100周年ですから、ハリウッドさんとのお付き合いも半世紀以上。私も30年以上のお付き合いです。
六本木の美容室での研修、バラ園での写真撮影もありました。
芸能人御用達のエステサロンとして有名でした。酵素パックのキープボックスには、有名女優さんの名前がズラリ。
発売から50年、その間、酵素パックは4度のリニューアルですが、価格は大きく変わっていないことに驚きます。


とっておきのホームエステで、美肌を咲かせましょう
酵素パックは、ハリウッドビューティーサロンでも使用されているプロフェッショナル仕様のパックです。
ご家庭で、その効果を最大限に実感いただけるよう、活用方法をご紹介します。

作りたて、オーダーメードのパックをあなたのお肌に!
酵素パックはフレッシュな酵素の働きを実感できるように、マスク(粉)とクリームを毎回ご自分で混ぜてお使い下さい。
また、肌質やお肌のコンディッションに合わせてマスク(粉)の配合量を変えられるので、今のあなたのお肌にぴったりのパックができあがります。


①マスクを付属のスプーンで、②クリームをカップの底から縁まで3本分 ③混ぜ合わせる
 すり切り2杯(約2g)
オーキッドマスク ⇒  ⇒ ピックアップクリーム ⇒  ⇒  酵素の粉とクリームを混ぜる

④3~10分位パック    ⑤洗い流すか、スポンジチーフでふき取る   ⑥保湿美容液などで潤いを
酵素パックをのばす ⇒  ⇒ 酵素パックを取り除く ⇒  ⇒ 酵素パックを洗い流す

【酵素パワー】
酵素の力を借りて、古い角質や汚れを落とし、お肌の大掃除をしてくれる『酵素パック』
くすみをなくし、お肌のキメを整え、透明感をよみがえらせてくれる夢のようなパックが『酵素パック』です。

今回のリニューアルは、保湿成分としてオーキッドエキス(岡山産の蘭から抽出されたエキス)や、コラーゲン(宮城県で水揚げされたサメの皮から抽出されたエキス)が加わって、落とすだけでなく、潤い成分も強化されました 。

 
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村



2010/10/11 09:30|スキンケアTB:0CM:2
今年は、猛暑続きでした。
お彼岸の頃に咲く“ヒガンバナ”が、今頃開花しています。
何となく細くて小さいようにも思われます。
ヒガンバナは、薬用植物ってご存知ですか?
ヒガンバナ1
毎日、おばあさんのリハビリに通う道すがら紅白のヒガンバナを見つけました。
足首の骨折も、大分快方に向かっています。
『紅白の 彼岸花競う 畑の隅』 たか
『ヒガンバナ 紅白分かれ 運動会』 ゆき
ヒガンバナ2

ヒガンバナは中国揚子江の流域に特に多いが、稲作が揚子江から南朝鮮へ、さらに北九州へというコースをたどって渡来しているように、ヒガンバナも同じようにして入ってきたのではないかという説もある。
現在、揚子江沿岸にあるヒガンバナも、日本のものも同じ種類で、どちらも種子ができず、地下の球根が分かれることで繁殖していく。中国には変種で、種子ができるものも、まれにある。
 深山幽谷というような人跡まれな所にはなく、人里とか、村里のように人とのかかわり合いのある場所にしかないというのも、古い時代の帰化植物説の根拠になろう。

食用に?・・・ヒガンバナは大陸から食用にするために入ってきたのではないかと、説く人もある。地下の根を砕いたものを流水にさらせば、毒は流れ去り、多量のデンプンが残るから、もちなどにして食べたと言うのが、中国の文献を見ても、ヒガンバナを薬にしているが、食用にしたという記録はない。
 日本の方言に、シタマガリというのがある。これを食べて中毒を起こした症状から出た方言であろう。

採取時期と調理法】地下の鱗茎を生のまま使用するので、必要な時に掘りとり、使用直前に水洗いし、鱗茎の外皮と、下に出ている根を除く。
成分】アルカロイドのリコリンを含む。
薬効と用い方】市販の医薬品には、リコリンを利用した咳やたんを治療するもの、また吐剤などがある。
一般家庭療法は次のようなもの。
肩こりに 陶器のおろし器で、鱗茎1個をすりおろし、人差し指大の分量を、就寝前、両足の土踏まずにはって、軽く包帯をしておく。毒草なので、絶対に口にしない事。・・・ 主婦の友社版 伊沢一男著 『薬草カラー大図鑑』より


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ
にほんブログ村
2010/10/03 10:03|薬用植物TB:0CM:0

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Copyright(C) 2006 「望月しょうせいどう」の美肌と健康情報 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.