「望月しょうせいどう」の美肌と健康情報

「皮ふは内臓の鏡」といわれます。このサイトは、家族全員「素肌美人」をめざして、トータルな健康美を提案してまいります。

CalendArchive

旬の花時計

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

かぐや姫の手紙

Author:かぐや姫の手紙
霊峰「富士山」を仰ぎ見るJR富士駅前商店街で、薬屋を開業して105年。
「皮膚・漢方・サプリメントの専門店として地域の元気を応援しています。
自律神経失調にお悩みの方、アトピー・アレルギー・イボでお悩みの方ご来店下さい。
お悩みに応じた様々なスキンケア化粧品を数多く揃えております。

※『健康情報』などは、店主tasogareが担当。
※『スキンケア情報』などは、fuji・bijinが担当しています。

最近のコメント

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

月別アーカイブ

最近のトラックバック

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
沼津警察署近くの『日枝神社』(ひえ神社)境内に、芭蕉の句碑があります。
沼津は、静岡県東部地区を代表する街で、駿河湾沿いには沼津御用邸記念公園や松原が続く千本浜公園、沼津漁港があります。詳しい観光情報はこちらをご覧下さい。

『(元禄4年の)長月の末、都を立て初冬のみそかちかきほど沼津に至る。旅館のあるじ所望によりて風流捨てがたく、筆を走らす。』と書かれています。(西暦1691年)
そして、芭蕉の句
都出て神も旅寝の日数哉      はせを(芭蕉)
(芭蕉翁は10月の末に京都を出発し、沼津に着いたのは11月の末だったそうです。神も旅寝とは神無月のこと)  
日枝神社の芭蕉句碑

芭蕉翁が沼津を訪れてから300年に当たる、昭和62年に、この句碑が建てられた事が記されています。
俳句の字は、芭蕉翁直筆だそうです。
日枝神社芭蕉句碑         日枝神社芭蕉句碑

昨日(23日)、たまたま沼津に出かけた主人が写真を撮ってきてくれました。
朝から雷が鳴り、台風並みの豪雨でしたが、丁度お祭りでした。
日枝神社秋祭り      日枝神社秋祭り

★平安時代からの神社【山王さん】として親しまれています
・国の重要文化財「紙本着色山王霊験記1巻」を始め古文書類が数多く保管されています
・松尾芭蕉の句碑や玉砥石があります
★毎年9月23日から2日間例大祭が開催されます


芭蕉の碑
富士市平垣公園内にあった芭蕉翁の句碑(現在は交流プラザ前に移転しています)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2010/09/24 22:20|地域情報TB:0CM:2
庭の隅にミョウガのような植物がにょきにょきと葉を広げてきました。
“ん?”“ミョウガでも出てくるかな?”でも葉のつき方が違う・・・
最近、花穂がひょろひょろ伸びてきて、小さな白い花が咲きました。ヤブランのような花です。
やっと名前がわかりました。
ヤブミョウガ』でした。
花の名は?
花は、どんどん伸びてきました。
秋には、青い実がつくそうです。
でも、どこからやってきたのでしょう?
白い花

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ
にほんブログ村
2010/09/22 14:09|fujibijinのブログTB:0CM:0
富士市の住宅街は、所々にまだ田圃が残っています。
富士山より流れ来る豊かな水は、工業用・農業用に幅広く利用されています。
“加島の郷五千石”と言われたように、この地・富士市は農村地帯でした。ですから昔から使われている灌漑用水が縦横無尽に張りめぐらされていて、豊かな大地の恵みを得ています。
加島とは、富士川流域地帯をさす言葉で、富士川の中洲が集まって集落を形成した名残で、中島、鮫島、平井島、水戸島、五貫島など、様々な島のつく地名が残っています。

先日イネ科のジュズダマがたわわに実っている用水路を発見しました。
足首を骨折して車椅子生活を余儀なくされているおばあさんと共に、リハビリの帰り道、俳句の種を探し歩く日々が続いています。そんな時にに出合った風景です。
  『せせらぎの 音聴きながら 数珠玉草』  たか
  『ジュズダマで 遊びしわらべ 今はなし』 ゆき

さて、前置きが長くなりましたが、本題に入りましょう。
ジュズダマ
はと麦は、全国各地の川沿いなどに自生する「ジュズダマ」と似ていて、ジュズダマの変種とされています。
違いは、ジュズダマうるち種で、ハトムギもち種となり一年草。
またハト麦はジュズダマほどかたくなく、指でおすと簡単に割れます。
写真は、赤城山の薬用植物園で撮影したはと麦。
はと麦
【ジュズダマの由来】
中国後漢時代(西暦25~220年)に書かれたと言われている『神農本草経』には、“薏苡子”の名称で記されています。
「筋肉が硬く痙攣して、屈伸できないもの、風湿の邪気による肢節疼痛や麻痺を治し、気を下す。久しく服用すれば、身を軽くし、気を益す」と書かれています。
宋の時代になり、“薏苡子”が“薏苡仁”(ヨクイニン)に変化したらしいと書かれていました。
 日本に入ってきたのは平安時代。『本草和名』(918年)には、“薏苡子”の和名を“都之太末”(ツシタマ)とし、これがジュズダマになりました。
弘法大師(空海)が唐から持ち帰ったという伝説があり、“弘法麦”とも呼ばれますが、日本渡来の時期ははっきりしていません。
 江戸時代には、薬として使用されており、享保年間に栽培されたことが記録されています。
1700年代に書かれた『大和本草』には、中国の学術書にはない効能・イボに効くことが書かれています。
イボとりの特効薬として、今や有名になった“薏苡仁”(ヨクイニン)は、特に、青年性扁平ユウゼイ、尋常性ユウゼイ、伝染性軟属腫(水イボ)に用いられています。

ジュズダマと用水路


にほんブログ村 美容ブログ ほくろ・イボへ
にほんブログ村
tasogaretasogareの“漢方残日録
夏バテ
夏バテ・サザエさん

今年の夏は言うまでもなく、記録的な酷暑です。
猛烈な暑さによって汗を流し、水分とミネラルを失い、心臓は暑さによって上がろうとする体温を下げようとして、気化熱で冷却効果の見込める皮膚近くに血液を送り続けます。
その結果、熱っぽい、体が火照る、頭痛がする、口渇がある、汗が止まらない、息苦しい、食欲がない、
だるい、なにをするのも億劫だ、などの症状が出ます。いわゆる夏バテです。

それでは、失った水分やミネラルを補い、エアコンを効かせ、心臓を補助すべくCoQ10を摂取し、芳香性苦味健胃薬を飲めば夏バテは解消するのでしょうか。
しかし、これだけでは不十分です。
壊れた時計を分解して欠けた歯車を取替え、切れたゼンマイを交換しただけでは時計は動きません。
きっちりとゼンマイを巻き上げなければ規則的に正確な時を刻むことはないのです。

失われた汗や血液などの物質は漢方では陰と現します。
生理機能や代謝の推進は推動作用、飲食物を体の構成成分に変えるまたは汗や尿に変えるのは気化作用、
その汗や尿などの排泄抑制をするのは固摂作用、これらはすべて気の作用として現されています。
夏バテはこれら2つの「陰」と「気」の喪失と考えられますので気陰両虚と現します。
これらの補剤と心肺機能を助ける牛黄製剤(ゴオウ製剤)の摂取が夏バテの解消法と言えそうです。


お気軽にご相談下さい。

9月初旬の富士山です。富士市からの眺めは穏やかで美しい。
9月の富士山


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
2010/09/07 11:07|健康TB:0CM:2
最近、くっきりと夏富士が見える日があります。
暑い暑い日が続いています。
2年前には、八月に初冠雪が見られた時もありましたが、今年は、当分冠雪はなさそうです。
今年の夏は、高齢者には過酷な暑さでした。我が家でも・・・
夏富士
7月末に骨折、只今リハビリ中の我が家のおばあさん。
どうぞ歩けるようになりますように!
当分、おばあさんに寄り添う生活になりそうです。
リハビリ


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ
にほんブログ村


2010/09/04 09:13|fujibijinのブログTB:0CM:2

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Copyright(C) 2006 「望月しょうせいどう」の美肌と健康情報 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。