「望月しょうせいどう」の美肌と健康情報

「皮ふは内臓の鏡」といわれます。このサイトは、家族全員「素肌美人」をめざして、トータルな健康美を提案してまいります。

CalendArchive

旬の花時計

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

かぐや姫の手紙

Author:かぐや姫の手紙
霊峰「富士山」を仰ぎ見るJR富士駅前商店街で、薬屋を開業して105年。
「皮膚・漢方・サプリメントの専門店として地域の元気を応援しています。
自律神経失調にお悩みの方、アトピー・アレルギー・イボでお悩みの方ご来店下さい。
お悩みに応じた様々なスキンケア化粧品を数多く揃えております。

※『健康情報』などは、店主tasogareが担当。
※『スキンケア情報』などは、fuji・bijinが担当しています。

最近のコメント

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

月別アーカイブ

最近のトラックバック

静岡県商業まちづくり室の支援を受け、一橋大学の関満博先生をお迎えして、講演会を開催いたします。
関先生の講演会
きっかけは、日経新聞の記事から始まりました。
「地域再生はまちづくりから」という記事でした。(ブログでも紹介しております)
朝食を作りながら聞いているNHKラジオ第一の「ビジネス展望」でも、関先生は、活力ある地方の中小企業や、食文化などのお話を熱心にお話下さっております。
たまたま、富士市役所よりお話があり、静岡県の商店街支援事業に応募したところ、講演会の開催希望が通りました。
また担当して下さった静岡県まちづくり室のMさんの出身ゼミと言う事もあり、Mさんのご尽力により夢のような講演会が開催される事になりました。
富士駅開業100年の節目に当たる今年、街の再生を皆で考える機会が得られたことを幸運に思います。
ぜひ、ご参加下さい。
尚、主催は富士本町商店街振興組合、富士健康印商店会とおかみさん会は共催と言う形で参加させていただきました。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ
にほんブログ村

新型インフルエンザと通常のインフルエンザは決定的に違います。
通常のインフルエンザは発症してから治癒に向って行かないと、最終的に肺炎菌などの細菌感染をおこすのに対して、新型インフルエンザはいきなりウイルス性肺炎をおこします。
ですから、この状態では抗生剤は無効です。

Q) なぜ、若い人や妊婦さんが重症化するのでしょうか?

A) 基礎疾患のある人や妊婦のリスクが高いのはよく知られていますが、もう一方で若くて健康な人が重症化することも割合に多いのです。
それは、本来防御的に働くサイトカインが過剰に産生(サイトカイン・ストーム)されて自己免疫疾患的な状態に陥って、最後は多臓器不全で死んで行くという、健康であるが故の逆説的な死というメカニズムによるものです。

ですから、新型インフルエンザの手当ては、通常のインフルエンザの手当てとアレルギーの手当てを並行して行う必要があります。



にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
スポッツビューティーR
ハリウッド化粧品ナチュラルEX『スポッツビューティーR』 人気を支える配合成分

おばあさんの額にできたシミイボ(脂漏性角化症)
毎日、いぼ取り美容液『スポッツビューティーR』をつけていると、イボが膨らんで、赤黒くなってきました。
とれかかったイボ
はがれた皮膚をピンセットで取っています。
額のイボ
◆イボがしぼんでくる感じです。でも、なぜそんな風に取れてくるのでしょう?
その訳は・・・保湿剤が複数配合され、硬くなったイボを柔らかくしながらヨクイニンのいぼ取り効果を高めているからなのです!
先日、頭の中にできたイボにお使いの方から、「頭のイボが柔らかになってきました!」とお知らせがありました。保湿剤の効果がすぐに出てきたようで、大変嬉しく感じました。

◆ナチュラルEXスポッツビューティーRに含まれている保湿成分
ヒアルロン酸・・・・ヒアルロン酸とは、人間の皮膚の中に存在し、水分を保って肌の乾燥や荒れを防ぐ役割をしている。

DPG・・・グリセリンに近い構造をもつジプロピレングリコール。保湿剤として用いられることがあります。
水の化学式はH2Oです。その構造の中に、水酸基(OH)と呼ばれるものがあります。
このOHという水酸基を持っているものは水と親しみやすいのです。このDPGもOHを二つ持っていて水に親しみやすいので保湿剤として用いられます。

グリセリン・・・グリセリンは透明のとろりとした液体で、肌を軟らかくし、しっとりとした潤いを与える効果があり、保湿剤として、また皮膚に対する柔軟剤として使用されています。

ヒドロキシエチルセルロース・・・ヒドロキシエチルセルロースは植物から抽出した天然植物繊維(セルロース)から作られています。液体の粘性を調整するほかに、被膜形成効果に優れており、皮膚の表面に保護膜を作りお肌を守るはたらきがあります

現代技術と民間薬のコラボは、こんな風に現代に生かされています。

小磯良平画「薬用植物図譜」より~「はとむぎ」のスケッチ  きれいですね
はと麦



にほんブログ村 美容ブログ ほくろ・イボへ
にほんブログ村
tasogaretasogareのひとり言    政権交代

新保守主義の復権

2009年8月の衆議院選挙はあらゆる意味で歴史的に記憶されることでしょう。
子ども手当て、出産一時金、高校無償化、後期高齢者医療制度廃止、農業戸別所得保障、ガソリン税などの暫定税率廃止、高速道路無料化などを掲げた民主党が大勝しました。
この中で、いつまでも際限もなく取りやすいところから徴収をやめない暫定税率の取り方の見なおしや、納付率の低下がやまない国民年金を税方式にするなどは自民党にはできなそうもないアイディアで賛成です。
しかし、基本的には税金を大量に投入する「大きな政府」ならではの福祉、医療、教育政策であることに違いありません。

確かに、政・官・業の癒着があって族議員と官僚が誘導する利益に群がる利権業界という構図があったのは事実です。
これが民主党になって特定の利権業界ではなく不特定多数の国民に広く薄くバラまかれることになったのが大きな違いではないでしょうか。
不思議な事に小泉政権以前の自民党は「大きな政府」を志向していました。「反」郵政民営化の自民党議員の政策は反戦平和、格差反対、弱者救済、など民主党や社民党、共産党などと近いもので驚く他はありません。

失業する前から失業手当を配る必要はありません。競争と成長を促せば必然的に敗者は生まれます。敗者が生まれた時にセイフティネットを張って救済し、また競争のスタートラインにつけるようにチャンスを与え、支援をすれば良いのです。
格差を嫌って競争を抑制することは国民全体の成長を阻害します。

ところで、以前の大票田だった農業は、今や65歳以上高齢者が担い、その子ども達は近くの工場や役所に通うサラリーマンです。律儀な高齢者は自民党に投票するかも知れません。
しかし、サラリーマンの子どもたちは連合などの組合員ですから当然、民主党に票はながれます。
これは、林業や漁業、商工自営業でも同じです。
それでは、医者などの医療従事者はどうでしょうか。その殆どは健康保険で生活をしていますから、後期高齢者医療制度などの抑制的な医療制度改革には反対です。国の一般会計が40兆円なのに対して医療費は30数兆円で、小泉政権が通した後期高齢者医療制度などの医療制度見なおしは必須なのに、この有様です。
今に、国敗れて病院あり、になってしまうことは必定です。

地方公務員、国家公務員などは無論、行政規模が縮小することには反対ですから、「大きな政府」を志向します。
それでは、競争と成長を促す、増税よりは増収を目指す、「小さな政府」を標榜する「新自民党」の復権の可能性はないのでしょうか。
それは、もう一度「自由」の素晴らしさを訴える以外にありません。寄らば大樹ではない、独立心の旺盛な個人に呼びかけることです。農家にも、商工自営業者にも、公務員にも、医療従事者にも独立・自 由の確立に価値を置く個人は大勢います。
弁護士、会計士などは公的な制度で収入が保証されていませんから必ず支持する筈です。金融危機を克服し、りそな銀行を再生させた竹中平藏理論で描く、自由が効く「小さな政府」のプランが民主党の「大きな政府」の対立軸となり、成長路線が国民に大きな勇気と希望を与えます。
それこそが政治の大切な役割の一つではないでしょうか。
1901年に亡くなった福澤諭吉は麻布山善福寺に葬られていて、その戒名は「大観院独立自尊居士」でした。門閥制度は親の仇でござる、と言った福澤らしい戒名で笑ってしまいますが、閉塞した社会を流動化し 次のステップに移行させるエネルギーとなるものはこの「自由」という風の持つ力では ないかと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お肌ツルスベ・若肌再生植物
フジアザミに似ていますが、朝鮮アザミと言います。アーチチョークと呼ばれ、花芽は食用として人気があります。スキンケアやヘルスケアに使われるのは、葉の方です。

肌老化の原因の80%は、光老化と呼ばれる紫外線によるダメージ。詳しくはこちらをご覧下さい!
この写真は近くの駐車場で咲いていたアーティチョークの花。直径10センチ以上もある大きな花です。
朝鮮アザミ
花を切られた後の葉と、小さな蕾
アーチチョク葉
薬用植物としての歴史も長く、苦味成分が胃腸に良いとされています。
食用になるのは、まだ花が咲く前の花芽の部分ですが、化粧品材料として使う場合は葉の部分です。
欧州では葉もサラダやハーブティーとして楽しまれています。

今最も注目されているのは、葉に多く含まれている「シナロピクリン」という成分です。
肌の光老化全体を改善しながら美白を実現すると言われる新素材。
昨年、医薬部外品の許可も下り、いよいよ本格的に、サプリメントや化粧品として使われる時代がやってきました。
ホワイトリリー化粧品の「BIHADA」シリーズには、このアーチチョークエキスがたっぷり含まれています。
ホワイトリリー化粧品「BIHADA」シリーズ

何よりうれしいのは、臨床試験で、このシナロピクリンに肌のメラニン色素の働きを抑える美白効果や毛穴を目立たなくする働きがある事がわかったことです。
アンチエイジングに最強のパートナーができたことは、これからの時代を「いつまでも若々しく・キレイに!」という、現代流「不老長寿」の妙薬が手に入ったと同じような意味があります。

富士山麓にも、同種の「フジアザミ」があります。
うつむいた姿は控えめできれいです。映像は友人の「やまぶどうさん」からお借りいたしました。
フジアザミ1
アップ映像。
フジアザミ2
富士山の崩れを食い止める力強い助っ人フジアザミ。根は2mも地下に伸び、土石流の予防に植えられています。
フジアザミ3

日本人の自然観は、「自然との共生」という考え方です。
あらゆる所に神が宿っています。そんな日本の文化に無限の可能性を感じるのは私だけでしょうか。
*やまぶどうさん!ステキな映像をありがとうございます。
「やまぶどう」さんのブログはこちらから⇒
ホームページ「やまぶどうの部屋」はこちら⇒


にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
2009/09/04 13:58|スキンケアTB:0CM:2

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Copyright(C) 2006 「望月しょうせいどう」の美肌と健康情報 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.