「望月しょうせいどう」の美肌と健康情報

「皮ふは内臓の鏡」といわれます。このサイトは、家族全員「素肌美人」をめざして、トータルな健康美を提案してまいります。

CalendArchive

旬の花時計

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

かぐや姫の手紙

Author:かぐや姫の手紙
霊峰「富士山」を仰ぎ見るJR富士駅前商店街で、薬屋を開業して105年。
「皮膚・漢方・サプリメントの専門店として地域の元気を応援しています。
自律神経失調にお悩みの方、アトピー・アレルギー・イボでお悩みの方ご来店下さい。
お悩みに応じた様々なスキンケア化粧品を数多く揃えております。

※『健康情報』などは、店主tasogareが担当。
※『スキンケア情報』などは、fuji・bijinが担当しています。

最近のコメント

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

月別アーカイブ

最近のトラックバック

7月の「楽々市」の様子を、ブログ@お天気屋さんに撮っていただきました。(Taitanさんありがとうございました)
主催者ですと全体を見ることができないので、大変助かりました。
早速、7月26日(日)の「楽々市」の様子をご報告いたします。
駅から北の富士山に向かって600メートルほどの商店街を歩いてみましょう。
一番駅に近い「カツ皿」横丁の金時さんは、しばらくの間お休みです。早く再開できることを願っています。

「甲子横丁の屋台」・・・織平呉服店さんの超人気屋台です。10時開店ですが、アッと言う間に完売!
この街の氏神様・甲子神社の夏祭りが8月1・2日に開催されることもあり、赤い鳥居ができあがっていました。
織平さん

なかのさん前の売り場。お料理教室などを主催しているので、お手伝いが大勢います。
なかのさん

「めんそーれ」のかわいい看板・・・先月からご参加の沖縄菓子の下地さんのお店です。今回は品数も増えて賑やかになりました。
めんそーれさん

なないろ畑のえりさん(左)、「食育」に取り組んでいらっしゃる篠木さん(右、青いエプロンの女性)。三島からご参加です。その隣は「おやつ横丁」のメンバー、tokoさん。
えりさんと篠木さん

「望月しょうせいどう」の屋台。今月はコロッケ2種類、(カレー味も人気になりました)
楽々市2009/7①

よつば工房さんのコーナーでも手作り菓子を販売しています。
よつば工房さん

一貫張りとオリジナル陶器の福島さんの店
福島さんの陶器
このあたりは、手作りアートクラフト、レース編みなどが並びます。
池田さんたち
アクセサリーとレース編み

毎月出店のご常連・マルセンさん。景気はどうですか?若い方は同じ日に開催される「市場の朝市」に出店とのこと。ご一家で頑張っていますね!
マルセンさん

本部の屋台。富士山の清らかな湧水で作った金澤豆腐店のお豆腐や“味付けがんも”が人気です。
高校在学中からボランティアとして参加くださっている若林さん。いつもお手伝いありがとうございます!メンバーの中村さんと森会長。お疲れ様です。
「楽々市」屋台

空き店舗が目立つようになりましたが、街を残したいと思う人は私共だけではないと思います。
最近の「楽々市」は、老若男女が、楽しげに街でおしゃべりをしたり、出会いの場にもなってきております。
この現象は、ただ単に廉価なものをお求めにいらっしゃるという事ではなく、人と人との人情味溢れる、昔ながらの「商い」(あきない)の形が好感を持たれているからだと思います。
このささやかな朝市を起爆剤に、街のリセットができないでしょうか?
100年の歳月を未来につなげるプロジェクト、ぜひご参加下さい!



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ
にほんブログ村
今年は、6月に入梅してからもリップ・クリームが手放せませんでした。
通常は桜が咲く時期になると、愛用のユリアージのリップは机の引き出し にしまわれることになるのですが、5月の連休も過ぎ、梅雨に入って湿度が70%くらいになってもだけは乾いてヒリヒリと痛かったのです。
ヘンだな、と思いながらも漫然とリップを塗っていましたが、水分の摂取 がやや多いこと、足の裏がややホテリ気味なことに気づいて、自分なりに考えてみました。

老化とは乾燥への過程であると、先人は言い切りました。それはナゼか。
漢方では、物質を陰、機能を陽として陰陽を表します。
老化とは食べ物を吸収して栄養素を得、それをうまく機能させて健康を維持する能力の低下を意味します。
脾(胃)が吸収した栄養素が生命エネルギーの基本(精)を保持する腎に絶えず補充されていなければ健康ではありません。
私の場合には、水冷エンジンのラジエーターの水がない状態で、エンジンを 回していたと考えられます。このような状態を腎陰虚といいます。
エンジンは冷却されませんから手足がホテリ口が渇きの潤いもなくなり湿度が高まってもリップが手放せなくなっていたと考え られます。
そのような内熱を虚熱と言います。そこで杞菊地黄丸を少しずつ飲み始めましたところ、3日目からの乾燥がとれ始め、リップは要らな くなりました。でも目の疲れなどはありますから杞菊地黄丸は半量に減らし て、ポツリポツリと飲んでいます。

一方、有名な八味丸はこの反対で手足が冷える、尿が近いなどの寒虚証で腎陽虚と分類されます。
          
        こぎくじおうがん

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
7月10日の午後、近くの富士第一小学校の生徒達が街にぞろぞろ繰り出してきました!
あちこちのお店の前に座って、スケッチを始めました。????
6年生担任の須貝先生がいらしたので、どうしたのですか?と、尋ねてみました。
そうしたら“気に入ったお店のスケッチをしているんです”との事でした。

このお嬢さんは、「望月しょうせいどう」前の玉子自販機が気に入ったみたいです。
第一小学校6年生「お店のスケッチ」1
こんな風に、子供たちに好感の持たれるお店でありたいと思います。
第一小学校6年生「お店のスケッチ」2

道路の向こう岸から、「森メガネ店」をスケッチしてくれている生徒もいたり、
第一小学校6年生「お店のスケッチ」3

花屋の「ルピナス」の前で、熱心に描いている生徒、
第一小学校6年生「お店のスケッチ」4
「岳陽堂書店」の前で自由なポーズで描いている生徒、
第一小学校6年生「お店のスケッチ」5

本屋さんにしようかと迷ったけれど、「住吉屋呉服店」に決めた生徒、
第一小学校6年生「お店のスケッチ」6

おしゃれな婦人服店「ブティック・トラヤ」を、向こう側では「ブティックカツマタ」の前でスケッチする生徒、
第一小学校6年生「お店のスケッチ」7
いい感じの課外授業になりました。
一番身近な経済活動は買い物です。ショッピングのスタイルもさまざま。対面販売もあればセルフ販売もあります。違いは、「言葉・コミュニケーション」です。家庭でも大事なのはコミュニケーションです。
セルフ販売が主流になってきてしまったために、だんだん言葉を交わすことも少なくなりました。
でも、こんな殺伐とした時代だからこそ、対面販売の良い所も残してほしいと思いました。
6年生の皆さん、ありがとう!


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ
にほんブログ村
2009/07/12 09:50|地域情報TB:0CM:10

tasogareのひとり言tasogare

ほんの60年ほど前、都会に住む人々は食べ物がなくなり、食糧の配給だけでは空腹を満たすことが出来なくなって、田舎の農村を物々交換の物資をかかえて食糧調達に奔走しました。
戦争によって作物の生産性が低下し、かつ又輸送船が次々に沈められて食糧が国内に入ってこなくなったからです。これは過ぎ去った事、過去にあった特殊事情だからもう忘れても構わない事柄でしょうか。

また、食糧自給率がよく話題に上ります。40%という数字が一人歩きを始めてカロリーベースで40%は確保しているかのような錯覚に陥っています。
これを都道府県別にみると、東京は1%、大阪2%、神奈川3%、愛知13%、そして我が静岡県ですら18%で全国平均の半分以下です。
たしかに大都会は活気に溢れ、新しい情報や品物が街に氾濫しているでしょうが、この寒々とした食糧自給を軸に、かろうじて保たれている平和で自由な物流に依拠している虚栄の都市に他なりません。そこに人口の10%が住んでいるということは驚くべきことです。

食料自給率          

さて、いまから800年ほど前に鴨長明は方丈記のなかでこんな卓見を披瀝しています。今の政治家にこんな想像力があれば何の憂いもないのですが。

「京のならひ(日常)、何わざにつけても(生活の資源)みなもとは田舎をこそ頼めるに、絶えて(京に)上るものなければ、さのみやは操(気品)もつくりあへん。
念じわびつつ(堪えきれず)、さまざまの財物、かたはしより捨つるがごとくすれども、更に(少しも)目見立つ(注目)る人なし。たまたま換ふるものは、金を軽くし,粟を重くす。乞食、路のほとりに多く、憂へ悲しむ声耳に満てり。 」

金銀財宝があっても、現金があっても目の前にある食べ物が手に入らない、と言う状況を想像することができるでしょうか。
でもそんなことは内乱、飢饉、災害、戦争などが起きた時、何度でも起きた災厄だったのです。歴史は繰り返すと言います。
地方が滅びれば都会も滅びます。田舎と都会は相互補完的に支えあっているのです。
将にどげんかせんといかん時期にさしかかっているのです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

のんでも塗っても効果あり!アンチエイジングに最強の味方現る
アーティチョーク
日本でも、イタリア料理やフランス料理の食材として人気が高まりつつあるアーティチョーク
薬用植物としての歴史も長く、苦味成分が胃腸に良いとされています。
食用になるのは、まだ花が咲く前の花芽の部分ですが、化粧品材料として使う場合は葉の部分です。
欧州では葉もサラダやハーブティーとして楽しまれています。

今最も注目されているのは、葉に多く含まれている「シナロピクリン」という成分です。
昨年、医薬部外品の許可も下り、いよいよ本格的に、サプリメントや化粧品として使われる時代がやってきました。
何よりうれしいのは、臨床試験で、このシナロピクリンに肌のメラニン色素の働きを抑える美白効果や毛穴を目立たなくする働きがある事がわかったことです。
アンチエイジングに最強のパートナーができたことは、これからの時代を「いつまでも若々しく・キレイに!」という、現代流「不老長寿」の妙薬が手に入ったと同じような意味があります。

※注目のアーティチョークエキス・シナロピクリンにいついてもう少し詳しく書いてみます。

三つのエイジングファクター
①紫外線 ②乾燥 ③酸化
「シナロピクリン」は、“アーチチョーク葉エキス”という名称で化粧品や健康食品の成分として配合されるようになってきました。
シナロピクリンに注目が集まっているのは、その作用メカニズムがユニークな点なのです。
単なる抗酸化やターンオーバーの促進ではなく、遺伝子レベルに働きかけ、肌トラブルを「一番源に近いところで」せき止める、素晴らしい成分が、「シナロピクリン」なのです。

遺伝子レベルに働きかけると言うのはどういう事でしょうか? 
 われわれの身体は約2万2千個の遺伝子情報によって構成され、維持されています。遺伝子は必要な時に、必要な場所で、必要な量だけ働き、機能を発揮しています。遺伝子は必要でない時はロックされて発現はしません。 
 このロックを解除するのが転写因子と呼ばれるもので、その代表的な転写因子のひとつにNF-κB(エヌエフ カッパB)があります。
ちょっと聞きなれない言葉ですが、これは遺伝子の発現をONにするスイッチの役目をするタンパク質です。
遺伝子は、通常ロックされた状態になっていますが、紫外線を浴びたり炎症が起こったりすると、NF-κBが作動し、鍵が解除された状態になります。
NF-κB

そうすると遺伝子が発現し「細胞核を守るためにメラニン細胞を増やせ」「皮ふが厚くなっても良いから早く修復しろ」といった命令を出します。
 これは身体が自然に備えている防御反応なので、刺激がなくなればNF-κBは自分で自分を制御するので問題はありませんが、刺激を受け続けるとこの制御が利かなくなりNF-κBが暴走してしまいます。
そうなると細胞からの炎症性サイトカインの生産を引き起こし、そのサイトカインによって更なるNF-κBの発現が引き起こされるというNF-κB暴走スパイラルが始まります。
肌老化の鍵をにぎる
NF-κBの過剰な活性化は、細胞増殖因子のbFGFや細胞外マトリックス分解酵素MMP-1の産生を亢進し、表皮角化細胞の過増殖や角化異常による表皮の肥厚、メラノサイトの増殖による色素沈着、MMP-1の真皮コラーゲン分解による肌弾力の低下などを起こし、肌の光老化へとつながります。
 NF-κBが光老化に大きく関係していることより、光老化の諸症状がNF-κB阻害剤により予防できる事が判明しました。また、NF-κBの阻害が正常な皮膚機能へ悪影響を及ぼさないことも同時に確認されています。
                                  ~ホワイトリリー社「しらゆり」より引用~

この理論から作られたアンチエイジングスキンケア化粧品が、開発されています。
7月15日に新発売になります。すべてのアイテムが大変優れていますが、その中で一押しは、エッセンスです。洗顔直後にお使いいただく導入液としてお使いください。使うほどに、自分の肌にふれるよろこびが体験できます。

ホワイトリリー化粧品「BIHADA」シリーズ

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
2009/07/05 10:44|スキンケアTB:0CM:0

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Copyright(C) 2006 「望月しょうせいどう」の美肌と健康情報 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.