「望月しょうせいどう」の美肌と健康情報

「皮ふは内臓の鏡」といわれます。このサイトは、家族全員「素肌美人」をめざして、トータルな健康美を提案してまいります。

CalendArchive

旬の花時計

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

かぐや姫の手紙

Author:かぐや姫の手紙
霊峰「富士山」を仰ぎ見るJR富士駅前商店街で、薬屋を開業して105年。
「皮膚・漢方・サプリメントの専門店として地域の元気を応援しています。
自律神経失調にお悩みの方、アトピー・アレルギー・イボでお悩みの方ご来店下さい。
お悩みに応じた様々なスキンケア化粧品を数多く揃えております。

※『健康情報』などは、店主tasogareが担当。
※『スキンケア情報』などは、fuji・bijinが担当しています。

最近のコメント

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

月別アーカイブ

最近のトラックバック

4月の「楽々市」

4月の富士本町おかみさん会の「楽々市」は、連休間近ということもあって人出が少なかったとの声も聞かれました。
でも、くすりの「望月しょうせいどう」前は、子供さん連れの若いママさんやパパさんも多く、とっても賑やかでした。新しいメンバーも増えてまいりました。
レザークラフトの栄子さんのお店。
A★クラフト 栄子さんのレザークラフト

栄子さんはオーダーメイドのバッグなど、どんなご希望にもお応えできるスキルをお持ちの方です。
どうぞお気軽にお声を掛けてください。
人気の小銭入れはいかがでしょうか?大変使いやすく、また丁寧に仕上がっています。
昨日も、イタリア製の皮のコートがあるんだけど、もう着ないのでバッグにならないかしら?なんて尋ねている方がありました。
A★クラフト 人気小銭入れ

bolo」さんが大阪に転勤になってしまい本当に寂しい。でも「bolo」さんの代わりに清水町からご参加の「Silver Dragon」登紀子さんのお店が開店。お菓子作りが大好きなんだな~と感じさせる方で、やさしい味の焼き菓子を作る方です。
登紀子さんの焼き菓子店「Silver Dragon」

おなじみの「なないろ畑」のえりさん。皆、とってもいい感じの輪ができてきています。
えりさん

絵本作家の薄茶アラレさんは、黙々と製作中。手作り絵本・フエルトタイプが好評です。
しょうせいどうのHPでも販売を開始いたしました。どんな本でも作ってくれます。
薄茶アラレさん

「楽々市」のメイン会場です。今回は、蕎麦の「きんせいけん」さんもご参加いただいています。
実際に販売してみると、色々な声が聞こえてきて参考になります。
3月に富士見高校を卒業なさったWさん。進学なさってもお手伝いにいらして下さっています。
本当にすばらしいお嬢さんで、いまどき、こんなに素直でやさしい善意の方がいらっしゃるなんて、感動ものです。親御さんの教育がいいのだと感じます。
「楽々市」メイン会場

マルトウさんの「おかみさん会」焼きそばは、富士宮焼きそばに負けませんよ。
昔ながらのなつかしい味です。
おかみさん会焼きそば

今回の「楽々市」に、富士山麓にお住まいの「やまぶどう」さんから思いがけないプレゼントをいただきました。静岡県西部に位置する、春野町の「晴れるや工房」の『すみれちゃん』です。
富士市の「金正寺の猫」を春野町に嫁入りさせていただいた代わりに、春野町から「すみれちゃん」がお嫁に来てくれました。かわいいすみれ色の石に描いた猫ちゃんです。
ひっくり返すと、おなかの部分に「神のなさることはすべて時にかなって美しい」と聖書の一節が書かれています。
そうですね、この「楽々市」にご参加くださっている方々、皆美しいと心から思います。
いい言葉をいただきました。ふと、中高時代、聖書を手にしていた頃を思い出しました。
母校では「神を仰ぎ、人に仕えよ」と教えられたな・・・。
猫の「すみれちゃん」
殺虫剤のはなし

今回は、これから出番の多くなる殺虫剤のはなしです。
古い話になりますが、戦前までは殺虫剤といえば除虫菊、煙草のニコチン、南方のデリス根末といったようなそのままの植物性のものか、さもなければボルドー液という銅石灰乳剤のような無機物質しかなく、またこれで用が足りていたのですが、戦争となって貿易が途絶してしまうとどこの国も自給自足が困難である一方、食料の増産は強く要求されたので急に農薬不足に悩まされる結果となったそうです。
日本より一歩先に戦争状態に入った欧州ではもっと深刻だったようです。殺虫剤の研究も早くから着手しており、スイスのガイガー社は、D.D.Tの殺虫効力を発見して昭和15年に特許を取得しています。
アメリカも日本からの除虫菊、南方からのデリスが入らなくなって困っていた時に、この特許に注目して、早速試作し、成績がよく直ちに大規模製造に着手し、僅か半年の間に南方の戦線に飛行機で撒いてマラリヤ蚊の発生を防ぐ程になったそうです。
殺虫剤の歴史は、日本の太平洋戦争とダブらせてみると、敗戦にいたる歴史が見えてくるように思えます。

現在、お店に並んでいる殺虫剤は、主に有機リン系・ピレスロイド系・カーバメイト系・オキサジアゾール系・有機塩素系・昆虫成長阻害成分などが使われています。

①下の写真は、一番多く使われているピレスロイド系殺虫剤です。
除虫菊の成分から開発された成分で、比較的速やかに自然分解して残効性が低いため、家庭用殺虫剤に広く用いられている。主なピレスロイド系殺虫剤成分として、ペルメトリン、フェノトリン、フルスリンなどがあります。
このうちフェノトリンは、殺虫成分で唯一人体に直接適用されるものです。これは、最近時々集団発生しているシラミの駆除剤です。写真の左下のスミスリンパウダーやシャンプーに含まれる成分です。
 殺虫作用は、神経細胞に直接作用して神経伝達を阻害することにより効果を発揮します。
殺虫剤1

アースレットはオキサジアゾール系の殺虫剤。
成分表示を見てみると、メトキサジアゾンとシフェノトリンと表示されています。
これは、上の写真のピレスロイド系の成分(シフェノトリン)とオキサジアゾール系の成分をミックスしてありました。オキシジアゾール系やカーバメイト系殺虫成分は、有機リン系殺虫成分と同様に神経伝達物質コリンエストラーゼの阻害によって殺虫作用発揮しますが、有機リン系成分と異なり、コリンエストラーゼとの結合は可逆的です。
ピレスロイド系殺虫剤で効果がない場合に使われます。
殺虫剤3

バポナ殺虫プレートやウジ殺しは、有機リン系の殺虫剤です。
殺虫剤2

有機リン系の殺虫成分として、ジクロルボス、ダイアジノン、フェ二トロチオン、フェンチオン、トリクロルホン、クロルピリホスメチル、プロペタンホス等があります。
殺虫作用は、神経伝達物質アセチルコリンを分解する酵素(コリンエストラーゼ)と不可逆的に結合してその働きを阻害することによるもので、哺乳類や鳥類では速やかに分解されて排泄されるため毒性は比較的低いとされています。
しかし、高濃度にまたは大量に飲んでしまった場合、神経の異常な興奮が起こり、縮瞳(瞳孔が小さくなる)、呼吸困難、筋肉麻痺などの症状が現れる恐れがあります。

サリン事件を覚えていますか?
■サリン(Sarin)は、1938年、ナチス・ドイツ下で開発された有機リン化合物で神経ガスの一種。サリンという名は、開発に携わったシュラーダー (Schrader)、アンブロス (Ambros)、ルドリガー (Rudriger)、ファン・デア・リンデ (Van der LINde) の名前を取って名付けられた。VXガスと同じでコリンエステラーゼ阻害剤として作用する。有機リン系殺虫剤の開発過程で発見されたが、人体に対する毒性が高すぎるため殺人以外に用途は無い。『ウィキペディア(Wikipedia)』より

築地の聖路加病院で、救急車で担ぎ込まれた人々にPAMという解毒剤を点滴に入れて人命救助に奔走なさった医師の話を読んだことがあります。
人間の脳は、随意神経系(体性神経系)と同時に、不随意である「自律神経系」(消化、呼吸、発汗、および代謝のような不随意な機能)を制御しています。
自律神経系は、交感神経と副交感神経(自律神経)がバランスよく協働することによって、あらゆる臓器が効率よく働いています。その神経、特に自律神経を動かしている物質がコリン(神経伝達物質)です。
コリンエステラーゼはこのコリンを分解する酵素で、コリンエステラーゼ阻害剤とはこのコリンエステラーゼの働きをブロックする物質です。つまりコリンエステラーゼ阻害剤が体内に入るとコリンが分解されないために副交感神経系が働きっぱなしになってしまいます。
神経の異常な興奮が起こり、縮瞳(瞳孔が小さくなる)、呼吸困難、筋肉麻痺、心停止・・・
身の回りには、まだまだ危ないものがあります。正しく使いましょうね。

有機塩素系殺虫成分(D.D.T)
現在ではオルトジクロルベンゼンがウジ、ボウフラの防除の目的で使用されるのみとなっています。
殺虫作用は、ピレスロイド系殺虫成分と同様、神経細胞に直接作用して神経伝達を阻害することにより効果を発揮します。

昆虫成長阻害成分
殺虫作用ではなく、昆虫の脱皮や変態を阻害する成分で、有機リン系殺虫成分やピレスロイド系殺虫成分が効果がない場合に使用すると良い。
メトプレンやピリプロキシフェンは、幼虫がさなぎになるのを妨げる。
ジフルベンズロンは、脱皮時の新しい外殻の形成を阻害して、幼虫の正常な脱皮をできなくする。
  

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
              
2008/04/24 18:44|健康TB:0CM:2
4月の「お肌の学校」が開催されました

重症な脂漏性湿疹の方が、オイルをスキンケアに取り入れて2ヶ月程で、すっかりきれいになりました。皮膚トラブルがだんだんよくなってくると、心まで明るくなります。
お客様の笑顔がうれしくて、「お肌の学校」を続けてきて良かったと感じました。
その話は、またゆっくりと書きますね。
お肌の学校


今回の「お肌の学校」では、蓬白玉入りお汁粉サービス。
お汁粉の砂糖は、三温糖・ザラメ・キビ等などをブレンドしています。塩はクリスマス島の塩。
砂糖は小豆と同量入れます。
蓬白玉入り

春は、蓬の季節です。
江戸時代創業の老舗メーカーの「よもぎ入り・玉三白玉粉」は、風味が良く、白玉独特のプリンプリンとした弾力とツルッとした舌触りが最高です。
実は、この白玉粉で作ったお汁粉が「楽々市」で行列ができるのです。「織平呉服店」さんの屋台で販売しているますが、私も作ってみたくて、奥さんにお話をしたところ「玉三白玉粉」を下さいました。
お客様に召し上がっていただいたところ、大好評。取り寄せて分けることになってしまいました。
玉三白玉粉
富士美術研究所作品展(ロゼシアターにて)見学記

4月16日から20日(日)まで、富士市のロゼシアターで、友人のなないろ畑のえりさん所属の富士美術研究所の作品展があり、絵本作家の薄茶アラレさんと見学に行ってきました。
子供たちの描くカラフルな世界に遊んできました。
絵画展1

入り口に一歩足を踏み入れた途端に、ミラクルワールドが広がりました!
薄茶さんも鬼になって登場!
絵画展2

パンツも一枚では?と言うわけで、カラフルな着せ替え用パンツがずらりと干してあります。
絵画展3

ジャングルジム風の四角いラックには、おおぜいの子供たちが、空中浮遊していました。楽しそう!
「やあ!まん丸顔のボク、楽しそうだね。」下から見上げるとニコニコ顔の子供たちがいっぱいです。
絵画展4

受験コースになると、さすがに本格的なデッサンがずらり。こんな基礎デッサン力が大事なのでしょうね。対象を正確に描くことが頭の体操になるかも。
絵画展5

粘土を使った造形も素晴らしい作品が展示されていました。ちょっと話しかけたくなるようなリアルさです。
絵画展6

えりさんの作品です。いい感じです。色と言うのは光があって見える訳なので、頭の中で描く映像はおそらくモノクロの世界。丁寧に描かれています。
作品1:ショルダーバッグ)
えりさんの作品1

作品2:牛頭)
えりさんの作品2

作品3:瓶)
キレイな瓶。彩色してある絵もありましたが、モノトーンもきれいです。いいひと時をありがとう。
えりさんの作品3

20日(日)まで開催中
2008/04/18 09:15|地域情報TB:0CM:6
芝川内房(うつぶさ)の筍

タケノコには、若返りの素チロシン(アミノ酸)が多く含まれ食物繊維、カリウムが豊富です。チロシンは必須アミノ酸ではありませんが重要なアミノ酸です。
チロシンは、甲状腺ホルモン(成長ホルモン)ですから、若々しい細胞を創るのには不可欠です。美肌に筍ですね。旬の食材をたっぷりいただきましょう!

★チロシン(アミノ酸)の働き
・脳の神経伝達物質の濃度を上げる
・うつの症状の改善に役立ち、副作用がない
・慢性疲労症候群の改善
・性機能の改善
・成長ホルモンの生成を促す

今年もまた犬のゴンちゃんが喜んでいます。
そういえば、先日の夕方、疲れきった様子で立ち寄られたお得意様がありました。「どうなさったのですか?」とお尋ねすると・・・・次のようなお話です。
・・・筍の季節になると、山梨県に所有している山に筍掘りに出かけていました。今年は、子供や親戚に送ろうと、意気揚々と、早朝に富士を出ました。
着いてみると、何だか様子が変です。山の地面が耕されているではありませんか?・・・・?・・・!
何と、イノシシに全部食べられてしまったのです。後の祭り・・・と言うわけで、どっと怒りと疲れが出てしまったのです。春の楽しみが儚く消えてしまいました。
小さな芽まで、掘り返して食べられてしまいました・・・ハ~っとため息。

私たちが、毎年おいしくいただけるのは、山を大事に守ってくれる方がいるからなのですね。
アッちゃん、ありがとう!「望月しょうせいどう」のお客様も大変喜んでくださっています。
ゴンちゃんと筍2

ゴンちゃんにもあげるからね。夜まで待ってて!
ゴンちゃんと筍1

今夜は、筍と蕗の煮物。柔らかく、えぐみのない芝川内房の筍は最高です。
それから、桜えびと新玉ねぎとエノキタケのかき揚。カラットおいしく上げるコツご存知ですか?
天ぷら粉でもいいのですが、小麦粉しかない場合は、小麦粉をふるいにかけ、卵をほぐし水を加え、ふるった小麦粉を入れ混ぜて、最後に酢を大匙一杯程度入れてから材料を加えます。
カラットおいしく天ぷらが揚がります。
デザートは、駿河エレガント。手作りが最高!

桜えびと筍

筍にまつわることなどを徒然に(日本国語大辞典より)

■たけのこ梅雨・・・筍の出る頃に吹く東南の風。伊勢・伊豆地方の船乗りのことば。

■たけのこ生活・・・筍の皮を一枚ずつ剥ぐように家計困難のために、衣類やその他の持ち物を少しずつ売って生活費とし、ようやく食いつないでいるくらし。特に、第二次世界大戦直後の窮乏生活の状態をいう。

■たけのこ医者・・・(筍は藪に至らないところから)へたな医者を藪医者というが、それにも至らない、技術がへたで未熟な若い医者。
2008/04/16 13:06|美肌レシピTB:0CM:4
ステキな葉書をいただきました!

本町おかみさん会主催の「楽々市」にご参加いただいた「bolo」さん。
ご主人の転勤で先日大阪へいらっしゃいましたが、その「bolo」さんのお母様から、ステキなお葉書をいただきました。
ご高齢のおじい様を見送られて、「bolo」さんの母様もようやく自由に外出できるようになられたとの事で、裾野市から富士まで、娘さんの「bolo」さんの応援にいらして下さっていました。
性格が「bolo」さんとよく似ていらして、明るくてまっすぐな方と感じました。私どもは、富士市の図書館「富士文庫」:私設図書館の歴史を調べていく中で、裾野市に「鈴木図書館」があるという情報を得、裾野市在住の「bolo」さんのお母様に伺いました。
すると早速、本日資料をお送り下さいました。(ありがとうございます!)
資料を読んでみると、裾野市には、素晴らしい方がいらっしゃるものだと感心いたしました。
昭和38年裾野市出身の鈴木忠治郎氏が裾野市に1億円を寄付し、それを基金にして鈴木奨学金と図書館が創設されたそうです。いつか訪ねてみたい図書館です。

葉書には、4枚の映像がプリントされていました。5つの味が楽しめる「5連クッキー」。しょうせいどうの店の映像。「なないろ畑」のえりさんと商店街の映像。そして「bolo」さんと坊ちゃんの映像。
楽々市の写真はがき

今日8日は朝から台風並みの低気圧が通過しました。
雨は昼前にはやみましたが、強風が吹き荒れました。
夕方顔を出した富士山には、綿菓子のような白い帽子をすっぽりかぶっていました。雪も降ったようです。周りの山々も頂上付近に雪が積もっていました。(近くのマンションから)
4月8日嵐のあと

お隣の愛鷹山(あしたかやま)もきれいに見えました。
それにしても、強風で花粉が心配です。目がかゆ~い!
愛鷹山

↓クリックして大画面でご覧下さい。富士山と愛鷹山の位置関係がわかります。
富士山と愛鷹
龍厳淵の桜と富士山

名前だけは聞いていても、訪ねてみたことがなかった龍厳淵の桜並木。
今日は、午後に自転車に乗って潤井川沿いの土手を走ってみました。
スタートは、いつものように富士緑道(昔の身延線の廃線区間が公園になっています)。
梅も終わり、白木蓮の大木もすでに花は残っていませんでしたが、ハナズオウの木が一面に花を咲かせていました。
富士緑道

やがて緑道は潤井川に突き当たり、そこから土手伝いにひた走りました。
途中、土手の下から賑やかな声が聞こえます。見たことのある後姿!
友人のコンチャン(先日、自作のベンチを作って寄付してくださった)が、相当出来上がっていました。
見つかってしまいましたが、帰りに寄るからと言って、早々に逃げ一路目的地の龍巌淵へ。
岩本付近のお花見

橋の上にお花見に来ている人が見えます。
橋の上でお花見

きれいだな~。途中にも沢山の桜があり、桜吹雪の目的地が目の前に!
春霞の富士山ですが、きれいに見えています。
私も、橋の上から写真を撮りました。この狭い橋を車も通りますので、危ない危ない。下は急流です。
潤井川の桜

ふと山を見ると、山も桜色に染まっていました。滝戸のあたりです。
滝戸の桜

橋を渡ると、やさしい面差しの道祖神・馬頭観音がひっそりと佇んでいました。
道祖神

燦々と降り注ぐ春の陽ざしが、川面を銀色に染めていました。
春の陽ざし

*龍巌淵は『立願淵』とも言われます。こんな昔話があります。
    <龍巌淵のお膳>
昔、滝戸村の名主の家で婚礼がありました。ところが、必要な百人前の膳椀がどうしてもそろいません。困った名主は、下男に探してくるように言いました。そこで、下男は、毎日あたりの村々を探し回りましたが、どうしても見つかりません。下男は疲れきって龍巌渕の岩の上にしゃがみこみ、「やれやれ、婚礼は明日だというのに膳椀が見つからない」と、途方にくれていました。
 すると、「これこれ、そこで何をしておる」という声がしたのです。後ろを見ると、白いひげのおじいさんが立っていました。
下男が「実は、明日の婚礼に使う百人前の膳椀がなくて困っています」と言うと、おじいさんは「そうか、それでは明日の朝早く、この岩の上に立って願い事を言え、わしは、このふちの龍神じゃ」と言ったかと思うと、スーッと消えてしまいました。
 下男は、次の朝、岩の上で「龍神様、どうか百人前の膳と椀を貸してください」と言いました。すると不思議なことに、水の上に百人前の膳と椀がプカプカと浮いてきたのです。
 そのおかげで無事に婚礼を済ますことができました。翌日、下男は膳椀を丁寧にふき、お礼を言ってふちの中へ返しました。
 その後、その話を聞いた村人たちも借りるようになりました。しかし、ある年、隣村の名主の家で法事があり、龍神様から膳椀を借りたのですが、返すときになってみると、なぜか一つ足りません。そして「一つぐらいわからないだろう」と、黙ってふちの中へ返してしまいました。
 ところが、それからというもの、ほかの人がいくら願い事を言っても、願いがかなうことはなかったということです。(ふるさと昔話Ⅱより)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 
明治時代に潤井川(立願淵)に新富士製紙ができました。(富士博物館資料より)
潤井川の豊富な水量を利用するために工場を入山瀬に建設することになりました。ここは原料の木材や工場用水も豊富に得ることができるうえ、東海道鉄道が開通して輸送の便もよい場所でした。こうして明治23年(1890)、富士製紙会社は操業を始めたのです。



2008/04/06 22:29|地域情報TB:0CM:5
4月2日「国際子供の本の日」に
サトちゃんムーバーが来ました!


千葉県船橋市からトラックに乗って、はるばるやってきたオレンジ色の物体?
昔のふじっ子なら「これ、なんだら?」と、いぶかしげに叫んだでしょうね。
サトちゃん?

リフトで降りてきたその物体は、朝の陽ざしで透けて見えました。
ジャジャ~ン!!小象の「サトちゃん」が、「しょうせいどう」にやってきました。
サトちゃん!

お店の前に据え付けてもらいました。
子供のお遊びスペースになるといいなと思っています。
サトちゃん

カエルのケロちゃんもうれしそうに見つめています。
春から賑やかになりそうです。(50円でバックミュージックもついています)
ただし、大人は無理かな・・・。
こんにちは!サトちゃん
2008/04/02 11:11|地域情報TB:0CM:6

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Copyright(C) 2006 「望月しょうせいどう」の美肌と健康情報 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.