「望月しょうせいどう」の美肌と健康情報

「皮ふは内臓の鏡」といわれます。このサイトは、家族全員「素肌美人」をめざして、トータルな健康美を提案してまいります。

CalendArchive

旬の花時計

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

かぐや姫の手紙

Author:かぐや姫の手紙
霊峰「富士山」を仰ぎ見るJR富士駅前商店街で、薬屋を開業して105年。
「皮膚・漢方・サプリメントの専門店として地域の元気を応援しています。
自律神経失調にお悩みの方、アトピー・アレルギー・イボでお悩みの方ご来店下さい。
お悩みに応じた様々なスキンケア化粧品を数多く揃えております。

※『健康情報』などは、店主tasogareが担当。
※『スキンケア情報』などは、fuji・bijinが担当しています。

最近のコメント

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

月別アーカイブ

最近のトラックバック

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
私たちは富士山の子供たち!
静岡県人の私たちが、毎日口にする水・野菜・魚などは、すべて富士山の恵みです。富士山の裾野に広がる樹海。これが大きな水瓶となり、その滋味溢れる水が地下水となります。再び湧き水となってまた地上に出現、地を潤す川になり、海に流れ込み、駿河湾を豊かな海に育てています。
私たちの地域は、その霊峰富士山の水をいただき、産業を興しました。
三島から富士山を望む

三島では、この霊峰富士山の景観問題が取り沙汰されています。勿論反対の署名をいたしました。
湧き水が枯れるまで水を吸い上げも良いと、誰が言ったでしょうか?
富士山の景観を台無しにしてまで、ビジネスホテルを建ててよいのでしょうか?ビジネスマンにとって、仕事で疲れた体や頭をリラックスさせてくれるのは、この仰ぎ見る富士山の景観ではありませんか?
三島市議会議員志村さんのブログにイラストが載っています。
静岡新聞

すでにJR富士駅は全く富士山が望めずサラ金の看板ばかりです。
新富士駅前にも、巨大な立体駐車場が建っています。富士山の景観はどうなっているのでしょうか?(富士駅前の風景・JR富士駅は橋上駅舎で、デッキ部分から撮影しています)
富士駅前風景

いよいよ富士山が世界遺産の候補として暫定リスト入りをしました。
でも無邪気に喜んでもいられません。霊峰富士としての美しさをサポートするのは、われわれです。
静岡新聞6月28日
スポンサーサイト
2007/06/28 15:32|fujibijinのブログTB:1CM:2
生まれ変わった「富士本町・楽々市」
     ミヤリサン(株)のリンゴ酢バーモンの試飲会を開催いたしました。

6月の「楽々市」
             サトコちゃんもビキニで夏スタイル
富士本町おかみさん会の「楽々市」は、おかげさまで10年近くになりました。10年を目前に控え、「楽々市」の形態を少しづつ変えていこうと考えております。
昔からの商店街は、すでに「レトロ」と言われる古の街に変わりつつあります。
新しいもの好きの日本人の性格からして、古い物を捨て去ってしまうのは、いとも簡単な事です。
そこにあるものより、無いものを欲しがる、近くの幸せより遠くの幸せを追い求めるのは、日本人の特性なのでしょうか?それとも人類の?
それはともかくとしても、この対面販売の商業スタイルは消費者にとっては残して欲しい、また商店主にとっては残って欲しい、日本らしいビジネススタイルです。
そこで、この原点になっている「市」を、対話を楽しむ「市」に変えていこうと考えました。
フリーマーケットを誘致するにしても、手作り品を販売する「アートクラフトマーケット」に集中し、賑わいを演出できたら最高です。
今回の「楽々市」は、本当にビックリするほどの賑わいでした。
お友達の吉原本宿kaguyaさんのブログにも詳しく取材していただきました。

今回はミヤリサン(株)のリンゴ酢バーモンの試飲会を開催いたしました。
毎年、富士市商工会議所主催の「商工フェアー」に参加させていただいておりますが、今回は、赤じそや梅の季節なので、「楽々市」に来ていただきました。いつもながら、ミヤリサンの明るくてきれなお姉さんMさんに感謝!!
このバーモンは、アメリカのバーモント州が発祥の地。
リンゴ酢と蜂蜜の健康ドリンク。この民間療法で病気の予防をしましょうという予防医学の考え方です。プロバイオティクスを科学するミヤリサン製薬ならではの自然食品が、この「バーモン」リンゴ酢なのです。
詳しくは、ミヤリサン製薬(株)のホームページで。


         ↓いろいろなお店が出店して参りました。
6月の「楽々市」風景

頭がカユイ!夏に多く発生「頭ジラミ」
アタマジラミ卵

良く見ると、シラミの卵!ちょっと?な写真(東京都豊島保健所の映像をお借りしました)
卵とフケの見分け方
フケは手で容易に取れます。ヘアキャスト(フケが毛幹にこびりついたもの)は指でつまむと毛に沿って動かすことができます。ところが、アタマジラミの卵は、セメント様物質で毛幹に固着されているので、指でつまんでも動きません。

カユミを感じる部位は、側頭部から後頭部、特に耳の後部にカユミを感じます。

アタマジラミの生活史
アタマジラミの卵は、楕円形で、長さは0.7~0.9mmです。色は白色から乳白色で真珠の様な光沢があります。卵は約7日間で孵化し、9~16日間の幼虫期間を経て成虫となります。成虫の体長は雄2~4mm、雌2~3mmで、褐色の羽のない昆虫です。成虫の寿命は約1ヶ月で、その間に300個程の卵を人の頭髪に生みつけます。成虫は頭髪から離れると7~72時間で死滅します。人の頭髪だけに寄生し、幼虫、成虫ともに吸血します。

感染経路
アタマジラミは、主に髪に直接触れるものを共同使用する事で感染し、帽子、ヘアブラシ、タオル、枕、寝具などを介して拡がります。また、頭髪の直接接触でも感染します。

駆除と予防
◎薬剤散布
現在、人への使用が認められているのは、フェネトリン(スミスリン)のみです。一日一回、7g程度散布し、1時間ほどそのままにして、それからシャンプーします。薬は卵には効果がないため、2日おきに3~4回繰り返します。最近では、スミスリンシャンプーもあります。

◎毎日のヘアケア
*洗髪は、二週間は毎日行いましょう。
*洗髪後、目の細かい梳き櫛などで、こまめにとかしましょう。
*下着、枕カバー、シーツ、タオルなどは毎日交換しましょう。熱湯に浸した後、洗濯すると効果的 です
*くしやブラシの共用は避けましょう。
*頭髪はできるだけ短くしておきましょう。 (ファイザー社テレスクラブより)
2007/06/24 14:29|スキンケアTB:0CM:8
富士山南麓・富士市原田のイボ取り不動尊(滝不動)
富士山の隣の山、富士市の東側の愛鷹山(あしたかやま)の山際を通る古代からの道、根方(ねかた)街道。
大昔から人の行き来が盛んで、頼朝もこの道を通ったと言われています。
現在松並木の残る浜側の道(江戸東海道)は、13世紀以降のようです。それもそのはず、富士山の大湿地帯・浮島沼があったため、山寄りのルートになっていたのです。
地質学的には、その地域は、丁度富士山の溶岩流が途切れたところで、湧水が至る所で噴出しています。富士市の湧水群は、田宿川湧水群、泉の里湧水群があり、この滝川地区は『泉の里湧水群』に入ります。三島の湧水にも劣らぬ流出量と聞いています。
富士山の地質学を調査研究なさっている篠ヶ瀬卓二先生(ささがせたくじ先生)の溶岩流のお話を伺った事があります。先生の「富士山南麓の自然アルバム」に詳しく書かれています。
今回「健康印商店会」のお友達「フジスタイル」さんに、この「イボ取り不動」まで連れて行ってもらいました。「フジスタイル」さんのお宅の菩提寺が永明寺(ようめいじ)と言う事もあって、周辺の地理や湧水などに詳しく、かぐや姫の里や医王寺の湧水まで案内していただきました。
さあ、ご一緒に!fujibijinがご案内申し上げます。
イボ取り不動尊の伝説

原田地区の滝川にある『永明寺』(ようめいじ)。このお寺にも、・・・お葬式の行列が山門を通ると、急にお棺が軽くなって、死骸が消えてしまう・・・こわ~い昔話が残っています。それ以来、葬列は山門を通らなくなりました。
永明寺本堂

室町時代(今から500年位前)に建てられた曹洞宗のお寺です。鐘つき堂の側には、六地蔵尊が静に地域を見守っていてくれます。
永明寺のお地蔵様

「永明寺」脇の道をちょっと入ったところにお不動さんがありました。
イボ取り 不動尊1

鳥居をくぐり、奥の方へ向かいます。
イボ取り不動尊2

水の音がします!
イボ取り不動尊5

ありました!「イボ取り不動尊」
イボ取り不動尊3

立派なお顔のお不動様です。湧き水がといを伝って流れています。
地下深くから湧き出る豊かな水です。口に含んでみると、癖の無いおいしい水でした。バナジウムなどの微量な元素を含むふくよかな水。
イボ取り不動尊4

ペットボトルに水を汲んでもらいました。大きなボトルに二本も。「フジスタイル」さん、ありがとうございました。
水汲み

池の水は冷たく澄んでいました。沈んだ枯葉にカワニナがいました。
きっとホタルが出る地域なんでしょうね。今度は、夜の散策に!
冷たい湧き水

満願が叶った時には、湧き水をお不動様まで引くための、新しい「とい」をかける事になってると聞きました。また、お水をかけるときに、ある呪文をかけるそうです。(フジスタイルさんのお母様の談)
古いといはお堂の脇に置いてありました。皮膚科医の平松洋先生の著書『いぼとり神様・仏様』にもこのお不動さんが載っています。
満願叶った「とい」

道を隔てた沢には、わさび田がありました。やはり水清い里ですね。

わさび田

「望月しょうせいどう」の『イボ取り美容液・スポッツビューティーR』は、この霊験新たかな「いぼ取りお不動様」のお水で、一つ一つ心を込めお清めする事にいたしました。
スポッツビューティーR

合わせて、ナチュラルEXライン(ヨクイニン入りスキンケア)トータルでどうぞお使い下さい。
ナチュラルEXライン

原田のいぼとり不動  「ふじふるさとの昔話Ⅱ」より
 昔、滝川付近に、いぼがからだじゅうにできている娘がいました。
どうにかして、いぼを取りたいと、いろいろな医者にかかって薬をつけてみましたが、どうしても治りませんでした。
 あるとき、永明寺の和尚さんに相談したら、『池の中の不動様にお願いしてみなさい』と言われ、二十一日(三掛ける七)の願をかけて、毎日はだしでお参りをしました。
 そして、ちょうど満願の二十一日目の明け方でした。娘の夢まくらに不動様が立って、『池の水をかけなさい』とお告げになりました。
 娘は、起きるとすぐに不動様の池へ行き、夢中で体じゅうに水をかけました。するとどうでしょう、いぼは、みるみるうちにすっかり取れて、とても美しい娘になりました。
 それから後、村の人たちは、この不思議な不動様を「いぼとり不動」と名づけて信仰しています。


にほんブログ村 美容ブログ ほくろ・イボへ
にほんブログ村
「お肌の学校」で『美肌スープ』を召し上がれ
        辰巳芳子さんの「小かぶのポタージュ」
小かぶのスープ

以前ご紹介した、「カリフラワーのポタージュ」の小かぶバージョンです。
色がきれいで、葉も皮も捨てる所が全くない超経済的なスープです。
ほんのりかぶの香りがして、おいしいスープです。ぜひお作りになって下さい。

材料・作り方は下に書いてあります
「お肌の学校」の日(毎月第三土曜日の午後)、今回は終了後に思わぬサプライズがありました。何だと思いますか?
↓お友達に、山梨まで狩りに連れて行ってもらいました。
(写真がきれいに撮れませんでしたが、光のすじがホタルの飛んだ軌跡です)
ホタル1

場所は内緒ですが、富士から国道52号線を富士川に沿って身延まで・・・。
美容師さんと子供たち四名(近所の子供も含め)も一緒に、最高にハッピーな夜でした。一行九名、二台の車でひた走りました。
平家ボタルだそうで、数人の人達が狩りに来ていました。今年は多いそうです。久しぶりに沢山のホタルを見ました。
沢の上を漂ったり、川沿いの草むらで光ったり。
子供たちは、嬉しくて嬉しくてホタルを連れて帰ると言って親を困らせていました。「ホタルってかみつくの?」そんな質問も飛び出しましたよ^^!
ホタル2

久しぶりに沢山のホタルを見ました。昔、長野県の山奥でクリスマスツリーのように、木全体にホタルがたかっているのを見たことがあります。友人もそんな光景を清水で見た事があるそうです。また、どこかで見られるでしょうか?


「小かぶのポタージュ」
■材料
じゃがいも    500g
小かぶ      1束(約700g)
玉ねぎ      150g
オリーブ油    大さじ3
鶏のブイヨン   6~8カップ
牛乳       1~2カップ
塩        小さじ2強

■作り方
1. 玉ねぎは、3ミリ厚さほどの薄切りにする。
 じゃがいもは1センチ厚さほどの小口切りにして、水にさらす。
2. 小かぶの皮は二度むきする。外皮をむき、次に皮下のネット状の部分をむく。
 皮のむき方は、葉つきのほうから尻のほうへ、むき下ろす。リボン状にはむかない。
3. かぶの葉は、葉先と茎にちぎり分け、別々に塩ゆでし、冷水にとり、水気をしぼる。
  葉先はみじん切り、茎は小口切りにする。
4. 玉ねぎをオリーブ油で、刺激臭の抜けるまで弱火で蒸し炒めする。
5. 4に2のかぶの皮をすべて加え、蒸し炒めを続ける。しんなりしたらじゃがいもの水気を切って加え、五分どおりやわらかくなるまで蒸し炒めする。
  ここに、かぶの茎を加え、さらに蒸し炒めする。
6. 5に材料の1~2センチ上までのブイヨンと半量の塩を加え、じゃがいもがやわらかくなるまで煮る。
7. 2のかぶの実は、ひたひたの水に塩少々とオリーブ油少々を加えて、かためにゆで、余熱で火を通す。
8. 6が炊けて粗熱が取れたらミキサーにかけ、これを鍋に戻す。
9. 葉に7の実のゆで汁を加え、これもミキサーにかけ、8の鍋に加える。
10. 9に残りのブイヨンと牛乳を加えて濃度を調節し、残りの塩で調味する。
 実は食べよく切って浮き実にする。


*作ってみての感想:
昼からのお肌のイベント「お肌の学校」に間に合わせて調理するには、前夜にできる範囲で、少しだけ手を加えておきました。
材料を揃えることと、かぶの葉を湯がいておきました。茎の部分と、葉の部分はゆで時間が違いますので、切り分けて湯がき、冷水にとってから水気を絞り、ビニールに入れ冷蔵庫で保存。
それだけでも翌日の作業が軽減されました。
2007/06/18 09:37|美肌レシピTB:0CM:0
花菖蒲園から加茂荘 
長屋門から表玄関風景。この玄関から庶民は入れません。
静かな佇まいの加茂家の母屋です。
長屋門から玄関を望む

手水です。苔がきれいです。
手水

一般の人は土間から入ります。古いかまどですが、今も使われているようです。今で言う二口のかまどと三口のかまどがありました。これは二口の方です。
土間

土間からお座敷を眺めました。鳥の群れる池が外に見えています。
加茂荘のお座敷1

お座敷の飾り欄間にも富士山と松の彫刻が施されています(ちょっと見にくいですが)。床の間の掛け軸は、富士山の巻狩りの絵でしょうか?
客間はどの部屋も十畳敷きで、通しのお座敷になっています。231年前の建築です。
加茂荘お座敷2

欄間絵も富士山の絵が描かれていました。
一双のお屏風は、県立美術館から帰ってきたそうです。花菖蒲が美しく描かれています。
屏風と欄間絵

プライドが高い黒鳥で、餌を欲しがりついてきます。
黒鳥

土蔵の前には、鴨がお昼寝していました。
お蔵

お茶の間で、お煎茶とお菓子をいただき小休止。総檜作りのすばらしいお部屋です。ご家族の居間のようです。
お煎茶とお菓子

苔むしたお庭も、雨で美しく濡れていました。
お座敷からお庭の眺め


昔ながらの「庄屋弁当」をいただき、雨の中帰途につきました。
お弁当

加茂荘のパンフレットより
 加茂家は桃山時代からの庄屋であり、天正十七年に当時浜松城主であった徳川家康よりの書状をはじめ、江戸時代を通ずる古文書多数を蔵し、一部は文部省資料館に保存され、近世史家の間に加茂家文書として知られています。
 慶長九年の検地帳によれば、当地(遠州佐野郡桑地村)の過半を占める、極めて有力な庄屋であったことがわかります。その頃は手作りの稲作を行っていましたが、江戸中期の享保の頃より小作地が増え、江戸末期、弘化の頃には六十四名の小作人から五六六俵を収納した記録があり、当地としては等一級の地主となる一方、掛川藩から地方御用達として、公認の金融機関の役割も持つようになります。幕末には掛川藩に対する貸し倒れがかさみ、明治維新で幕藩体制が解体された時には、多額の貸し倒れが生じたといいます。
 庄屋時代の加茂家は、国学、和歌などに熱心であり、文人墨客の往来が盛んであったようです。
 
 花菖蒲は厄除けとして古くから作り伝えられていましたが、明治初めに拡張され、門前に花菖蒲園が出来ました。戦時中は食糧増産のため縮小されましたが、戦後に復活拡張されて今日の姿になりました。
2007/06/16 07:02|地域情報TB:0CM:2
やっと実現、梅雨入りに加茂花菖蒲園へ。
午前9時30分発の浜松行きに乗り、掛川まで。
途中いくつもの大きな川(富士川・安倍川・大井川・菊川)を越え、10時50分に掛川到着。
雨がしとしとと降り、車窓から見える田園風景は、緑したたる一面の絨毯のようです。梅雨入りの東海道線の小さな旅でした。
ついこの間まで走っていた、ボックスシートがなつかしい。
富士駅下りホーム

掛川の駅からタクシーで20分位(4,000円弱のタクシー料金)の、静かな田園地帯にありました。白い建物は土蔵です。
雨が良く似合う花菖蒲園。
加茂菖蒲園1

約1haの園内に、1,500品種100万株の花菖蒲が咲き、今が丁度最盛期。
加茂菖蒲園2

ウイークデーの雨の日で、園内は静かでしたが、午後になると大型バスが到着し賑やかに。
見渡す限りの菖蒲園。この菖蒲園を支えているのが、あちこちから湧き出ている湧水。この地域は、きっとおいしいお米もできるはずです。
加茂菖蒲園3

ちょっと白くなりかけた半夏生(はんげしょう)の群生を発見。
朝日新聞に連載された「花おりおり」のファイルから・・・
『茎上部の葉が白くなる。そこから半化粧と呼ばれるとの解釈も。味わい深いが、漢名の半夏生に由来し、夏至から11日目、暦の半夏生の頃に白くなるのが語源。ドクダミ科の多年草で、背は1メートルになる。半分白い葉は、花びらのように見えるドクダミの白い苞葉(ほうよう)の祖形。盛夏には緑変する。』
もう少しお化粧するといいですね。
半夏生

蔵のあたりからの眺め。右側の大きな屋根はベコニアガーデン。
池中央部には蓮の花も咲き、雨に濡れた姿が美しい。すべての花々がのびのびと青春を謳歌しているようです。
この一ヶ月程の花期を支える、一年の大半の花の手入れを思うと、支える人の努力と情熱が伺われます。地域の人々が一体となり、この菖蒲園を支えているように見受けられました。
蓮の花

今回は、一ヶ月遅れの母の日プレゼント。思い出づくりにと始めたミニ旅行。名古屋に住む妹と合流し、二人の母と共に、念願の加茂菖蒲園を見学。
長屋門の前にて

次回は、加茂荘のお座敷などをご紹介いたします。
2007/06/14 19:08|地域情報TB:0CM:4
tasogareの沼津モータースさん訪問
家庭でギターコンサート
ギターの弾き語りで、ビートルズ、ジョンレノンメドレー。
若かりし頃?(今も若い!)グレイハウンドのバスに乗り、ルート66を辿るアメリカ横断の旅を敢行。
ギターを抱いた渡り鳥の武勇伝の持ち主。
ギタリスト

甚平さんが沼津モーターズの田村さん。
静岡を代表する天才的メカニック。メカの事なら何でもおまかせ!
沼津モータース田村さん

このホンダS800が、現役でいられるのも田村さんのお陰です。
昔、この富士川河川敷で車がエンコしてしまた時、沼津から飛んできてくれた面倒見の良い人です。いつもありがとう。
ホンダs800富士川にて
2007/06/13 18:56|匠の店紹介TB:0CM:0
石鹸アラカルト②
いいスキンケアには、感動と奇跡の種がいっぱい詰まってる!


『日本では昔から洗濯に使われてきたものには、灰汁、海草、たんぱく質、またはサポニンという植物性の成分や、ある種の土(戦時中に使われたベントナイトなどもその一例)などであるが、一方人工的に造った石鹸というものもその起源は分からない程古くから使われていたようである。
我国には、ポルトガル人によって鉄砲などと一緒に輸入されたらしく、「石鹸」という文字がすでに徳川時代に使われていたのでも明らかである』  桜井武平著「やさしい生活の科学」より

たんぱく質と言えば、明治生まれの祖母は、毎日卵の殻に残った白身で顔を洗っていました。
また、昔の子供は「シャボンの木」の実で遊んだと聞いています。
今でも、化粧品の洗顔ソープに利用しているメーカーもあります。
勿論現代風にアレンジしていますが。
「シャボンの木」ムクロジ
ムクロジ(サボン草)
ムクロジはムクロジ科の落葉高木です。果皮は延命皮(えんめいひ)と呼ばれ、洗浄力・抗菌力のあるサポニンを豊富に含むため、かつては石鹸代用の洗浄料としていました。子供の頃、「シャボンの木」とか「ムクロンジ」と呼び、実の皮をむいて泡立てて遊んだ記憶がある方もいらっしゃるでしょう。水に入れてかき混ぜると泡が立ちます。植物由来の洗浄剤ムクロジエキスでお肌をやさしく清潔に保ちます


化学上では油や脂肪の成分である炭素数の比較的多い脂肪酸のナトリウム塩、またはカリウム塩を「石鹸」と呼びます。
それ以外の洗浄剤は界面活性剤と呼んで区別しています。
界面活性剤は、原料によって無数に作ることができます。
その中で、それが安全性において十分検討されたものなのか、そうでないのかを見極めるのは重要な事のように思います。

界面活性剤は、大きく分けると次の5種類程度に分けられます。
■アミノ酸系 ■ベタイン系 ●硫酸系 ●脂肪酸系 ●高級アルコール系
この中で、アミノ酸系とベタイン系は天然の油脂から作られ、それ以外は石油などから作られます。

ボディースキンケアの最高峰「エクスピーの話をいたしましょう。
非常に良く考えられて造られたナノ・スキンケア「エクスピー」は、最先端のナノ技術と、民間薬のコラボレーションによってできあがっています。
エクスピー

「エクスピー」ソープはちょっと特徴があります。(写真左から二番目)★ベタイン系及び植物由来の混合成分を使用した界面活性剤・安全安心なソープです

前回お話した、プドウ球菌がアトピーやとびひなどの原因と書きました。このソープには、セチルリン酸ベンザルコニウムという殺菌剤が添加されています。
よく病院で殺菌剤として使われている塩化ベンザルコニウム(逆性石鹸)と兄弟ですが、格段に安全性の高い成分です。
逆性石鹸(陽イオン性界面活性剤)は、1935年サルファ剤を発見者G.Domagk博士によって発見されました。それから70年程が経過し、安全性が高まりました。
また、このソープには保湿剤として米ぬかセラミドが添加してあります。アトピーや乾燥性敏感肌、背中のニキビ、とびひの予防にと大いに役立ちます。

下のExs-pボディーミストナノローション秘密は、民間薬の「ホウセンカ」です。
exsp01.gif

夏には大いに出番があります。日焼けなどで、傷ついた皮膚を修復し炎症を鎮めてくれます。リピジュアが第二の皮膚として保護してくれるからです。おまけに痒みがピタリと止まる優れものです。

武庫川女子大学薬学部の石黒京子先生の「ホウセンカ」研究に注目してください。
ホウセンカ

近畿大学東洋医学研究所発行「KAMPO EYES 」2005年7月号より
『ホウセンカに薬効があることは古くから知られており、漢方では種子を急性子、全草を鳳仙と言う生薬名で呼び、魚肉中毒や陣痛誘発に用いられています。
また中薬でも全草(鳳仙)、花(鳳仙花)や根(鳳仙根)が関節リウマチ、打撲傷、腫瘍、潰瘍や腫れの治療に用いられています。
一方、民間薬としては、徳島県で、ホウセンカの白い花の焼酎漬けが、虫刺されの痒み止めの常備薬として愛用されています。現地では白い花しか効き目がないということで、開花期に庭先に栽培されている白い花びらをたくさん摘み、これを焼酎に漬けます。
約2~3日後には、蚊にさされた痒みが塗った瞬間にひくというほどの効果が現れます。痒みとアレルギーを研究テーマにしていた私たちは、このホウセンカのアレルギーおよび痒みに他する効果を明らかにすることにしました
・・・と書かれています。今後の研究に期待したいと思います。弘法大師のお膝元の四国は、豊かな自然と文化に支えられていると感じました。
    
 kampoeyes
KAMPO EYES vol.20
あなたも、痒み止め造ってみませんか?

2007/06/11 11:11|石鹸アラカルトTB:0CM:10
富士駅周辺の友人達と「文録会」(ブログ会)
富士本町の老舗呉服店「織平呉服店」さんで、大人の遊びを体験させていただきました。
生憎の雨でしたが、お香体験。初めての方も多く、雅な遊びに興じました。
余りお作法にはこだわらず、楽しい夜のひと時。
香道お手前

最初に試みのお香が回ってきます。お香は聞くと表現します。好ましくない「臭い」やこころよい「匂い」、それを嗅ぐと言う一語で表現するのではおかしいですもの。
試みのお香(香りのサンプル)が回った後、三種類のお香が順番に回って来ます。
最初に試みたお香と同じ香りを当てるのですが、一番目と思った人は「朝顔」、二番目と思った人は「昼顔」、三番目と思った方は「夕顔」と回答用紙に筆で書きます。
全員の回答は、きれいな和紙に書き写されます。
正解者には「叶」の字を、残念ながら外れた人には「夢」と書きます。
この皆の成績表は、当たった方に差し上げます。今回は四名の正解者があり、驚きました。私は、勿論「夢」でした。

それが終わってからが童心に返って、扇を投げて点数を競う「投扇興」を教えていただきました。箱の上に載せた(ちょっと見にくいかもしれませんが)赤い小さな蝶めがけて扇をヒョイと投げます。扇の要が重いので扇がひっくり返って的に当たります。それがとても難しくて・・・
投扇興

点数は、扇の落ち方によって決められていて、源氏物語に因んだ名前と点数が決められています。
点数表

百人一首の句に因んだ点数表もあるようです。いずれにしても、遊びの中に作法や書道、日本文化が渾然一体となり奥行きを醸し出しています。
アップ点数表

グローバル化が進む中で、本来でしたら、「日本回帰」の動きが出てきていいはずなのに、ますます日本的なる物が切捨てられていくように感じます。
昨年大好評だった、「浴衣で七夕祭」を今年も岩本山の「ラ・テラス」さんで開催の予定です。
子供から大人まで、童心に返って遊びませんか?
8月1日(水)を予定しております。詳しくは「織平呉服店」さんまで
2007/06/10 10:32|地域情報TB:0CM:2
tasogareひとり言
先月の5月13日、東京の戸山ヶ原にある国立健康栄養研究所で栄養情報担当者協会(NR)の総会があったので、ちょいと出かけてきました。

富士から東京へ出かける場合、
①新幹線で新富士から東京へ
②東海道線で三島まで出て新幹線乗り換えで東京へ
③熱海で快速アクティーに乗り換え東京へ(富士から直通の東海号は廃止になりました)
④バス「かぐや姫」で東京へ。
今回は、tasogareが③のコースで上京しました。熱海のホームでグリーン券をSUICAで購入。静かに読書をしながら爽やかな皐月の旅でした。
行き先は、国立健康・栄養研究所。途中寄り道して・・・
グリーン車

日曜日は熱海~東京間のグリーン料金は750円。ホームではSUICAのみ
熱海駅suika

JR東日本の熱海駅からは、こんなに東京行きが出ます。
熱海掲示板

グリーン車も天井のセンサーにSUICAをタッチするだけでOK。ランプが赤から緑へ変わります。
SUICAでタッチ

東京駅から山手線に乗り換えて駒込へ。
ついでにシーズンなので駒込の旧古河庭園のバラ園を鑑賞してきました
山手線駒込駅

古川庭園1

テレビドラマの撮影などに登場する洋館
古川庭園2

薔薇は京成バラ園から来ているようです。
古川庭園3

古川庭園4

「熱情」まっすぐに伸びて、ひたむきさが伝わってくるようなバラ
古川庭園5

「聖火」
古川庭園6

ベルベットのような真紅のバラ
古川庭園7

休日は賑やかです。
古川庭園8

目的地へ到着
目的地

総会に先立って記念講演があり、新しく始まる検診・保健指導の概要が明らかにされました。興味深い内容なので簡単にご紹介しておきます。
昔から言われていた、「国家の3K」米、国鉄、健保のうち健保の将来が垣間見えます。
平成20年度から健康保険者にメタボリックシンドローム(昔風に言うと成人病)予防の健康指導が義務化されます。対象者(40~74歳)は、検診結果(腹囲、BMI、血糖、血圧、血清脂質「中性脂質、HDL」)と喫煙の有無によって「積極的支援」「動機付け支援」「情報提供」の3グループに分けられます。
特にレセプト(診療報酬明細書)が電子化されると病歴とこの健診・保健指導がリンクされて、健康指導が「評価」されることになります。
これは何を意味しているのでしょうか?このアイディアが医療費抑制という大命題から出てきていることに注目する必要があります。
あの時、言いましたよね?「痩せろ」って、または「禁煙」の指導をしてありましたよね、あの時に。で、メタボになっちゃったんですか?これはもう自己責任ですね。
自己負担率あなたの場合は、言う事聞いてないから50%に今回からなりますよ。ということだってアリ、になるかも知れないのです。
あるいは保険に入っている事業所や企業にペナルティが向かうかも知れません。
「使わなきゃ損だ」という構図を変えなければ医療保険の赤字はなくならないのに、こんな姑息なことをしたって医療費は抑制されません。
むしろ屋上屋を架すの愚に終わり、健康指導に余分な費用が掛かるだけの話に過ぎないと思われます。
健康保険を一年間使わなかったら少々のキャッシュバックがあるとか、車の任意保険のように一定の割引があれば、健康保険の無駄使いは減るものと思われますが、いまのところそのような気配は見られません。
これは新しい「終わりの始まり」なのでしょうか。
あせも(汗疹)は石鹸選びから①

いよいよ汗をかく季節になりました。あせもは赤ちゃんだけの湿疹ではありません。かきむしってしまいあせものより(多発性汗腺膿瘍)を起こす事もあり、これからの季節は、赤ちゃんにとっては受難の季節です。
あせもの原因は、意外と知られていませんが、ブドウが球菌が関与しています。ベトナム戦争時代にアメリカの研究によってわかったそうです。亜熱帯モンスーン気候のベトナムの地で、米兵が虫やあせもによるカユミでどれ程困ったかが想像できます。
とびひも主に黄色ブドウ球菌が感染して起きる皮膚病です。
またアトピーも同じようにブドウ球菌が関与しています。
皆、皮膚の常在菌のいたずらです。

徳島大の滝脇先生の研究によると、「あせもを発症させたブドウ球菌は汗の出口・汗管内での増殖は見られず、角層内での増殖が認められた」と発表されています。あせも予防に、絶えず抗菌薬を塗れば定在菌のバランスを崩してしまいます。やはり皮膚を清潔に保つ事が一番大切だと感じました。

表皮ブドウ球菌の増殖を防ぐには?
清潔が一番ですが、洗いすぎで皮膚のバリア機能を破壊してしまっては、元も子もありません。
殺菌・殺菌と考えるのではなく、身近な殺菌力のある植物エキスを利用したいですね。ヒノキやユーカリ、海外でもヒノキ科の樹液を利用したスキンケアが沢山あります。オーストラリアのティーツリーも強力な殺菌作用があります。
皮膚の定在菌のバランスを考えながら、殺菌しすぎない事も大事です。皮膚と漢方の「しょうせいどう」では、シェルクルール化粧品のハーブシャボンをお奨めしております。アトピー肌、ニキビ肌、乾燥してかゆい肌、オーマイティーに使えるベストセラー商品です。
ハーブシャボン

ハーブシャボンは、アミノ酸系の界面活性剤です。石鹸と同様、高級脂肪酸を原料にしてアミノ酸を反応させ、石鹸より低刺激性にしたアミノ酸系のアニオン界面活性剤です。石鹸に関しては、もう少し詳しく書いていく予定です。

*青い小さな箱に入っている物は、「青森ヒバ入浴オイル」です。
和のエッセンスオイルです。強力な天然の殺菌効果があり、アトピーや汗疹などに、1~2滴垂らすだけで気持ちのよいお風呂になります。
檜風呂に入るのが最高ですが、今は贅沢な浴槽になってしまいましたね。このヒバオイルは近畿大学の「株)ア・ファーマ近大」の商品です。10ml入り 2,500円で販売しています。お求めは「望月しょうせいどう」まで


お客様の声(ハーブシャボンご愛用者様)
主人の汗疹(あせも)が長年夏になると悩みでした。桃の葉を煎じた物を付けると良いとか、海水が良いとかいろいろ試しましたが駄目でした。
数年前ふとしたことから、「望月しょうせいどう」さんでハーブシャボン(ボディーシャンプー)を買い求めましたところ、何を使っても駄目だった汗疹が、3日使用しただけでなくなりました。
娘婿も背中の汗疹が地図のようになっていたんですが治りました。ネットで汗疹で困っている話を聞き、教えてあげたところ、話は次々に伝わり、市内から遠方まで買い求めてきた人達が、今年もハーブシャボンが無いと夏が越せないと、早速買いに来た様子でした。
私は夏といわず一年中、頭から足の先まで使っています。

お店での会話
透析をしていた主人がずっと使っていました。
体がカサカサしてしまうので、このハーブシャボンがお気に入りです。
カユミもとれて、助かっています。


赤ちゃんのスキンケアよくある誤解
Q.えっ!おむつカブレのところを石鹸で洗っていいのですか?
Q.あせものブツブツがあるところを石鹸で洗っていいのですか?
Q.湿疹の痒いところを石鹸で洗っていいのですか?
埼玉医大の皮膚科の伊崎誠一先生は、こんな風に答えていらっしゃいます。・・・

A.もちろん洗わなくてはいけない
汗や汚れの成分を洗い流し、そこに繁殖する微生物を洗い流し、その上でバリア機能を回復するための手だてをするのである。手に平で石鹸を十分泡立て、汗をかきやすいくび、わきの下、おしり、股、膝の裏側など関節の内側の部分に手のひらでつけて、お母さんの手のひらで洗い、汚れなどの成分が浮き上がったところでシャワーで洗い流す方法が合理的である。洗った後に必要があれば保湿剤をうすくぬる。・・・「皮膚と健康」より

保湿剤は伊崎先生が、皮膚科学会で発表なさったセラミド(細胞間脂質)、ヒアルロン酸、米ぬかエキス、スクワランなどを配合した「アピットジェル」<がお奨めです。静岡県では「富士美人」という愛称で喜ばれています。
api_jel_1.jpg

いいスキンケアには、奇跡の種がいっぱい詰まっています!


2007/06/01 10:32|石鹸アラカルトTB:0CM:0

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Copyright(C) 2006 「望月しょうせいどう」の美肌と健康情報 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。