「望月しょうせいどう」の美肌と健康情報

「皮ふは内臓の鏡」といわれます。このサイトは、家族全員「素肌美人」をめざして、トータルな健康美を提案してまいります。

CalendArchive

旬の花時計

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

かぐや姫の手紙

Author:かぐや姫の手紙
霊峰「富士山」を仰ぎ見るJR富士駅前商店街で、薬屋を開業して105年。
「皮膚・漢方・サプリメントの専門店として地域の元気を応援しています。
自律神経失調にお悩みの方、アトピー・アレルギー・イボでお悩みの方ご来店下さい。
お悩みに応じた様々なスキンケア化粧品を数多く揃えております。

※『健康情報』などは、店主tasogareが担当。
※『スキンケア情報』などは、fuji・bijinが担当しています。

最近のコメント

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

月別アーカイブ

最近のトラックバック

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
「望月しょうせいどう」の人気商品トウガラシ軟膏「パスタノーゲン」

痛みにトウガラシ軟膏「パスタノーゲン」を!
1997年、植物由来物質であるカプサイシンの受容体が哺乳類の体細胞、特に知覚神経細胞に存在する事が明らかになりました。
トウガラシは、皮膚につくとピリピリしますね。トウガラシ配合の温感湿布剤も後からピリピリと熱くなります。
ところがその灼熱感を通り越すと、次第に鎮痛効果が認められます。
このようなことから、カプサイシンはヘルペス後神経痛、糖尿病性抹消神経障害、変形性関節症などの治療への応用が試みられて、効果がみとめられています。
また、トウガラシ(カプサイシン)には胃粘膜保護作用も認められています。七味トウガラシなどは最高の日本人の知恵ですね!(少量の使用で)

■お客様の声■
①・・・冷房が入るようになると、いつもの腰痛が更に悪化し仕事にも影響がでてしまって困っていました。「パスタノーゲン」を使うようになったらその痛みがウソのように消えてしまいました。背中に冷気が当たると痛み、湿度が高いと痛み、鎮痛剤入りの貼り薬や、磁石のエxキバンなど、いろいろなものを使ってみたけれど、このトウガラシ軟膏「パスタノーゲン」が最高に効いたね。特に夏に良かったと思う・・・近くの商店主の談

②・・・この「パスタノーゲン」は、お友達にプレゼントするのよ!山歩きのお友達に使ってもらうの。筋肉痛にとても良く効いて、山歩きの必需品なんです。夜、このトウガラシ軟膏「パスタノーゲン」を塗っておくと、翌日、元気でまた山歩きができるのよ。・・・山歩きがご趣味の中年女性



パスタノーゲン

昔から使われてきた宝物を、あなただけにそっとお教えします。
お求めは「望月しょうせいどう」まで
ネオパスタノーゲンは、150g入りで2,100円です
スポンサーサイト
2006/08/31 17:36|お客様の声TB:0CM:0
静岡から参加。陶芸趣味の方が、自作陶器を展示即売。手作りはやっぱりいいですね。拝見する度に上手になっていらっしゃいます。今回も賑やかな本町通りです。年代的には中高年の方が多いようですが、社交場として「楽々市」は人気スポットになってきていると実感
8月の楽々市

今回も林さんがお手伝いして下さいました。「娘さん?」と聞かれ内心うれしい!若い方の存在はとても励みになります
8月の楽々市

「駿河ルビー丼」相変わらず大人気。今回は、金時お蕎麦屋さんの奥さんから、桜えびのから揚げの方法を伝授していただき、極力小麦粉を控えめに使い、桜えびのうまみを引き出すことに成功。ますますおいしくなりました。完売してしまい、自分の口には入りませんでした。残念
駿河ルビー丼

定番の「コロッケ」。最近は、アッという間に売り切れてしまいます。手間がかかって大変ですが、「ここのが一番おいしい!」と言って下さる方々のために来月もがんばります
楽々コロッケ

富士本町おかみさん会「楽々市」に出店ご希望の方は、事務局「望月しょうせいどう」まで。
しょうせいどうイメージphoto

2006/08/27 16:10|地域情報TB:0CM:3
お気軽にご参加下さい。日本オリーブ(株)の杉山美容師が担当いたします。
ハンドパック

  8月28日(月)午後1時30分~
★何とかならないの?「手の甲のシミ」

ミニ講座とハンドマッサージ開催 (無料)

オリーブオイルを使った「美肌スープ」サービスもございます。


当日使用のオリーブ化粧品(オリーブマノン)は次のような成分と効果がございます。

オリーブオイル・・・果実から生まれたフレッシュオイルです。天然ビタミンEやスクワレンを含有。サラッひどい日焼け)を防ぐ効果もあり、紫外線ダメージを受けたお肌を優しくケアします。

オリーブ葉エキス入りパック剤・・・牛窓自社農園産のオリーブ果実から得たエキスです。オレウロペインなどのポリフェノール成分を含有。酸化を防ぐことから様々な研究が世界的に進んでいます。一方、美白のメカニズムとして酸化の抑制も大切なポイントであると解明されています。

オリーブ果汁・・・牛窓自社農園のオリーブ果実から得た果汁です。(果汁の水分を取り除くとオリーブオイルができます)水分中にもポリフェノールやアミノ酸などを含有。爽やかなひきしめ効果と保湿力があり、年中素肌環境を快適にコントロールします。

しょうせいどうイメージphoto

バージンオイルなどのご購入は「望月しょうせいどう」でどうぞ。
富士コミュニティーFM局のナビゲーター 千野真紀さんが取材に来店。
賑やかな「お肌の学校」となりました。
今月の「美肌スープ」は、ビタミンCいっぱいの野菜・トウガンをふんだんに使った「トウガン冷製スープ」でした。「毎月楽しみ!」とのお客様の声に励まされ、来月もまたチャレンジします。

トウガンのスープ

ラジオFの千野さんが、「望月しょうせいどう」のHPをご覧になって一番印象に残ったのは、「紫外線」だそうです。それで、10回にわたり「紫外線」をテーマにお話いたしました。何だか、硬い話になってしまいましたが、何とか10回分の収録を済ましてお帰りになりました。
少しづつ、ブログでも「紫外線」の事いろいろ書いてまいります。まだまだ紫外線も強いですし、紫外線対策は一年中怠ってはいけません。「アンチエイジングをめざす方」紫外線は、最大の敵とお考え下さい。


「トウガンの冷製スープ」レシピ  (中嶋貞治氏のレシピを参考にさせていただきました。)
■材料(4人分) 
トウガン・・・・・・400g
ネギ(根深ネギ)・・100g
昆布出し入り白だしつゆなど(めんつゆなど)適宜
チキンブイヨン(チキンスープ)
生クリーム(コーヒー用クリームでも可)30ml
塩・・・少々
ミョウガのみじん切り少々(中嶋氏はあられをお使いです・あれば少々)

■下準備 昆布だし入り白だしつゆは水で割って吸い物より薄く整え150ml分を用意する
■作り方 
1.トウガンは種の部分を切り、皮を薄くむき、3cm角に切る
2. 鍋にトウガン、小口切りにしたネギ、チキンブイヨン、水で割った昆布だしいり白だしつゆをいれ、ふたをして火にかける。沸騰したら弱火にし、20分位煮る。野菜が柔らかくなったら火を止め、粗熱を取る。
3. 2)を汁ごとミキサーに入れ撹拌し、なめらかなピュレ状ににする。
4. 3)をボウルに移し、生クリームを加えて混ぜ、塩で味を調えて冷蔵庫でよく冷やす。器に盛りミョウガのみじん切りを少々散す。

トウガン(冬瓜)について、もう少し詳しく知りたい方は、続きをどうぞ。

この記事の続きを読む…
  真北に富士山を仰ぎ見る商店街  「望月しょうせいどう」前から撮影  
夏の富士山

今日は久しぶりに、富士山を仰ぎ見ることができました。富士山は、日本人の心の拠り所。昔は船で、今は飛行機で、また宇宙からも「我が祖国」と思えるのは、富士山を見た瞬間かも知れません。青木玉さんの随筆「手持ちの時間」の中に、「・・・高く立つものは遠く望まれ、仰ぐ人の強い拠り所となる。」と書かれています。
かつて戦時には、アメリカのB29爆撃機が、富士山をめがけて飛んできました。小さな島国・日本が慶応元年(1865年)に開国し、それから150年の間に経験した外交政策は、世界の国々に負けないために一所懸命に努力した歴史です。祖父の代には日露戦争、父の世代には太平洋戦争と身近に歴史を感じることができます。この時代に何があったのか、しっかり学ばねばなりません。
半藤一利氏の「昭和史」は、誰にでもわかりやすく書かれた昭和史です。いきなり太平洋戦争が起きたわけではありありません。
「・・・昭和史の諸条件は常に満州問題と絡んで起こります。そして大小の事件の積み重ねの果てに、国の運命を賭した太平洋戦争があったわけです。とにかくさまざまな要素が複雑に絡んで歴史は進みます。その根底に”赤い夕日満州”があったことは確かなのです」

しばらく「昭和史」や、父が参戦した「ノモンハン事件」の歴史書を読んでみようと思います。戦争でなくなった方々への祈りを込めて。
2006/08/15 11:18|fujibijinのブログTB:0CM:3
富士駅前商店会で開催されている「健ブリッジ大学」
無料(材料費だけいただく場合もあります)で、健康に関する講座が受けられます。「望月しょうせいどう」でも、毎月開催しておりますが、今回は、伊藤写真館さんの講座に出席させていただきました。
デジカメで「商品写真」をうまく撮るコツ教えます!

一時間程のハイスピード講座でしたので、何か1つでも身につけようと、耳を澄まして、目薬もさして?参加しました。
BEFORE
デジカメ教室

    
AFTER
デジカメ教室

いかがでしょうか?露出補正をして撮影しました。陰影が出て今までになくきれいに取れました。いつもAUTOではだめですね。女性はメカに弱いと言われますが、教育次第ではわかりませんね。
伊藤茂樹氏は、「望月しょうせいどう」の「富士美人」のイメージキャラクター、レイナさん(富士市の第17代ミスかぐや姫)の写真を提供して下さった方です。今や、プロの写真家はデジタルに完全に移行しているな~と実感いたしました。
私の主人は、アナログ派で古いカメラを愛好しています。デジタルもアナログも両方共存できる社会が豊かな社会ですね。商業環境でも、スーパーマーケットも古くからの商店も共存できる方が豊かな社会であるように。

富士市第17代ミスかぐや姫 レイナさん   
しょうせいどうイメージphoto

2006/08/10 10:18|イベント情報TB:0CM:2
富士本町甲子祭
JR富士駅ができ、商店街ができた頃の甲(きのえ)子(ね)の年に、出雲大社より大黒様をお迎えし(本町や富士市の記述では大正15年とありますが、多分大正13年が正確な年代だと思う)、この地区の末永い繁栄を願い甲子神社を建立いたしました。毎年八月に賑やかにお祭りを開催しています。吉原の祇園祭りと並んで地区最大の夏祭りです。

富士見高校のバトントワリングと富士市消防音楽隊
(いつもは富士山がバックに見えるのですが・・・真北が富士山です)
甲子祭りスタート

歩行者天国になった道路を屋台がスタート
富士本町「甲子祭り」

富士銀座の屋台
富士銀座の屋台

国久地区の立派な屋台も参加して賑やかにお囃子を奏でる
国久地区の屋台

二日目には神輿の練り歩きがスタート
甲子神社神輿

夜になると本町・富士町・平垣町・銀座の屋台が三角屋前に集まり「囃子の競り合い」
夜の屋台引き回し

今年はあちこちで大道芸。火吹き男に子供達はビックリ!
大道芸の火吹き男

50年間も甲子祭りに参加の焼き鳥屋のおかあさん
焼き鳥屋のおばあさん

だんだん盛りだくさんなお祭りになってきました。
よさこい:小木の里5千石隊・乱舞FUJIMIDAI・ふじ紅ばら連・雁微笑連の皆様ありがとうございました。
各地域の太鼓保存会:本市場まつり太鼓保存会・紘神太鼓保存会・小木の里太鼓保存会・江川さくら太鼓保存会・かりがね護所太鼓保存会・天間太鼓保存会の皆様、熱演ありがとうございました。夢中で太鼓をたたいている姿は「きれい!」甲子神社の神様もきっと喜んでいらっしゃる事でしょう。
様々な方々のご協力で無事終了。暑い・熱い二日間でした。
★ブログで知り合った「みえこ」さんも、四国のお母様とご一緒にご来店いただきうれしかったです。
★Sさんという、ハッピーリタイアメントされた知的な奥様。本町の活性化に協力したいとご来店下さいました。「本町おかみさん会」や「望月しょうせいどう」のイベント情報を差し上げ、早速「ハンドマッサージ」のイベントにご参加のご予約をいただきました。

いろいろな方との出会いが「しあわせ」を感じさせてくれます。


翌日は夏雲を従えた「富士美人」が、薄着になってお出まし夏の富士山

しょうせいどうイメージphoto
「富士美人」の「望月しょうせいどう」は街の健康相談室です。
2006/08/07 00:04|地域情報TB:0CM:4
トチュウ茶

トチュウは、中国原産の薬用木で、むかし杜仲(トチュウ)という仙人が、これを飲んで得道したとの言い伝えからトチュウという植物名がつたと言われています。まっすぐに伸びた木は数メートルにも達し、やわらかい大きな葉をつけます。この樹皮を薬用にしていましたが、最近では葉をお茶とし飲まれています。
何年か前、日立造船が杜仲茶を発売しブームになりましたが、今回またしてもテレビで放映されたため、ブームになっているようです。良い漢方薬ですので、ブームで終わらせたくないですね。極端な健康番組は自粛してほしいものです。


近畿大学、故久保道徳先生の説明をお借りいたします。
・・・トチュウ葉は血圧を降下させる作用が第一です特に動脈硬化が進んでいる高血圧の人には大変よろしいです。抹消の血管を拡張させる作用があり、高血圧に伴う頭痛、めまい、耳鳴り、不眠にも良いと言われています。
また高コレステロール食を食べても腸管からの吸収をおさえる作用があり、太りすぎの方にも愛飲家が多いのです。その他、腰痛にも良く、強精、強壮作用も知られています。


日本国内でも長野県などで、栽培しています。花と違って、木を見分けるのはむずかしいものです。
トチュウの樹皮や葉を手で引っ張ると銀白色の糸状のものが引きます。これがトチュウの特徴で、イソプレンの重合体であるグッタぺルカというゴム質成分です。
2006/08/05 12:49|健康TB:0CM:0
賑やかになってきた「楽々市」
「望月しょうせいどう」と小規模授産所「よつば工房」 

7月の「楽々市」

7月の富士本町おかみさん会「楽々市」は、大勢のお客様がいらっしゃいました。街のあちこちで、楽しい会話が弾み、これこそ「商業の原点」と感じました。キーワードは「コミュニケーション」。インターネットのキーワードも同じ「コミュニケーション」ですね。人は絶えず話し相手が欲しいのです。言葉は人間として一番大切な文化です。でも現在、一番足りないのは「言葉」・「コミュニケーション」です。「楽々市」が、「街の商業文化」(日本の伝統的な対面販売という文化)を創っていく事ができれば、少しは地域に役立つのではないでしょうか。
「楽々市」では、参加者を募集しています。

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Copyright(C) 2006 「望月しょうせいどう」の美肌と健康情報 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。