「望月しょうせいどう」の美肌と健康情報

「皮ふは内臓の鏡」といわれます。このサイトは、家族全員「素肌美人」をめざして、トータルな健康美を提案してまいります。

CalendArchive

旬の花時計

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

かぐや姫の手紙

Author:かぐや姫の手紙
霊峰「富士山」を仰ぎ見るJR富士駅前商店街で、薬屋を開業して105年。
「皮膚・漢方・サプリメントの専門店として地域の元気を応援しています。
自律神経失調にお悩みの方、アトピー・アレルギー・イボでお悩みの方ご来店下さい。
お悩みに応じた様々なスキンケア化粧品を数多く揃えております。

※『健康情報』などは、店主tasogareが担当。
※『スキンケア情報』などは、fuji・bijinが担当しています。

最近のコメント

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

月別アーカイブ

最近のトラックバック

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
内臓脂肪型肥満アップルフェノン

350x200apple.all.jpg

腹部の内臓の周りに脂肪がつく内臓脂肪型肥満」は、高血圧、高脂血症、糖尿病などの生活習慣病を招きます。

正常な血管は、とても柔らかく内壁もなめらかです。ところが肥満などにより、血管内壁にコレステロールが溜まると、血管が硬く狭くなり、血液ドロドロになっていきます。自覚症状がないまま進行するのが循環器系の病気です。

●ウエストが気になる方
●コレステロールが気になる方 
●中性脂肪が気になる方
●血糖値が気になる方 ●血圧が気になる方に
new250x250naizoushibou.jpg


あなたの肥満度チェック!
  当てはまる箇所にチェックをして下さい
□食べるのが早い
□食べ過ぎる
□間食(甘いもの)が多い
□朝食をとったり、とらなかったりする
□体重はあまり変わらないのにウエストが大きくなった
□体脂肪率が男性25%以上、女性30%以上ある
□BMI指数25以上ある ※BMIとは、体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)
1つでもチェックのつく方は要注意


天然素材から作られたアップルフェノンSW
<天然素材>
●天山山脈の山麓に存在するリンゴの幼果
リンゴはポリフェノールの宝庫で、主に皮とその皮下に多く存在します。リンゴポリフェノールのエピカテキンは強い抗酸化力があります。また、リンゴの幼果(未熟果)には成熟したリンゴの約10倍のポリフェノールが含まれています。最近、国内の研究施設でその有効性が確認され健康成分として大変注目されています。 (★内臓脂肪低減を助けます ★血清脂質を低下させます ★抗酸化作用)

●マリアアザミ
ヨーロッパ伝統のハーブで多くの人々に愛用されています。健康成分の「シリマリン」は、マリアアザミの種子から抽出される3つの成分シリビン、シリクリスチン、シリディアミンなどの総称です。ヨーロッパにおいて様々な研究が行われ、その有用性は高く評価されております。 (★肝機能を助ける ★脂質代謝を促す ★胆汁の流れの改善)


♪美肌のためにポリフェノール!その抗酸化力に注目♪
植物は足がなく移動できません。強い紫外線等から身を守るため、体内に抗酸化物質を作ります。特に、アップルフェノンの原料となっている幼い青リンゴ果実は細胞が若く、傷つきやすいために多量の抗酸化物質・ポリフェノール類を作り出します。最近話題の茶カテキンもポリフェノール類ですね。ワインのポリフェノールもいいですが、アルコールが苦手な方もありますね。
若さを保つアンチエイジング物質は、それらポリフェノール類にありそうです。「皮膚は内臓の鏡」と言われます。ポリフェノールを多く含む食品を摂取していると、驚くほど素肌がきれいになります


しょうせいどうイメージphoto

お問い合わせ、ご購入は「望月しょうせいどう」ネットショップで!
スポンサーサイト
2006/06/30 14:50|健康TB:0CM:0
箱根サンショウバラ


箱根さんしょうバラ

三島ホタルの会会長、志村肇さんよりいただいた「箱根サンショウバラ」の写真。余りにきれいで独り占めしては勿体無いと思い公開いたします。梅雨の鬱陶しい日々、自然は粋な計らいをしてくれますね。様々な花々は、私達に何を語りかけてくれるでしょうか?私の場合だったら、花々は「焦らずゆっくりネ!」と声をかけてくれそうです。
ミツバチは忙しそうなので、そっと声をひそめて「ご苦労様!」
■ ハコネサンショウバラは、バラ科の落葉低木で富士・箱根地方の特産。高さ約2m。


紫外線映像沖縄


Q. なぜ紫外線が悪いのですか?

A. 紫外線は生命をつかさどる遺伝子に傷をつけます。傷ついた細胞は自力で修復しようとしますが、傷が多いと遺伝子修復のスピードが追いつかなくなってしまいます。

 特に細胞分裂が盛んな子供の頃に大量の紫外線を浴びますと、遺伝子の傷が治りきらないうちに細胞が分裂のために新たな遺伝子を作り始め、異常な遺伝子を持った細胞が増えて、生涯にわたって皮膚ガン発生のリスクが大きくなります。

 また紫外線(特に長波長紫外線・UV-A)を浴びた皮膚の内側では、肌の弾力性を保つ繊維(コラーゲンやエラスチン)がブツブツと切れてしまう。張りを失った肌はたるみ、シワになる運命です。また紫外線で増えた活性酸素は、コラーゲン同士を固くつないでその働きを弱めていく。

 シミの原因もやはり紫外線です。紫外線が色素細胞を刺激してメラニンを多く作りすぎてしまうのです。紫外線の肌への影響は増すばかりで、老化を進める原因の一つになっています。これを「光老化」と呼んでいます。

美肌の大敵は・・・紫外線

いつまでも若々しく、いつまでも健康でいたい・・・

若々しさの要因は、健康である事、性格の明るさ、雰囲気、いろいろありますが、やはりシワやシミのない張りや弾力のあるお肌が一番ですよね。

人間は本来、自分の力でお肌を再生してきれいに保つ力を持っています。


それでは、お肌の実態(ミクロワールド)へいざ出発!
***皮膚のメカニズム**********

皮膚は「表皮」と呼ばれる部分と「真皮」と呼ばれる部分でできています。それらの厚さは、わずか0,05~1,5mm程度で角化細胞と呼ばれる4つの層がびっしり詰まって重なっています。

表皮**********************

一番外側の角質層は、硬いたんぱく質からできた細胞で、カラダの最外郭で皮膚を守る働きをし、表面には皮脂腺から分泌される皮脂によって皮脂膜が作られ、乾燥や外部からの刺激等をの刺激を防いでいます。顆粒層には、1~2層の細胞列からなり、紫外線等を防ぐ役割を果たしています。有棘層(ゆうきょくそう)は表皮で最も厚くて砂防の間に隙間があり、そこをリンパ液が流れています。表皮の一番下の基底層では、表皮の細胞を作りだし、そこにはメラノサイト(色素細胞)が点在し、紫外線に当たるとメラニン色素が生成されます。これがいわゆる日焼けの症状です。

  ★表皮に張りめぐらされたランゲルハンス細胞に注目!
ランゲルハンス細胞は皮膚免疫を司る細胞で、たくさんのレセプター(受容体)を持ち、外部から侵入し皮膚を脅かす細菌・ウイルス・カビ・放射線・紫外線・温熱・寒冷等物理的なものと、様々な皮膚内部の状況を常に脳へ伝達し、皮膚の均衡を保つセンサー的役目を担うガードマン的存在です。しかし、様々な内的及び外的要因によるダメージを受けると、そのガードマン的機能を失い、役目を果たさなくなり、更に加齢と共に抵抗力が衰え治癒力を失っていきます。

最近の免疫学では、白血球を支配している自律神経系(交感神経・副交感神経)のバランスを整える事が、アンチエイジングの近道とされています。
望月しょうせいどう」では、自律神経のバランスを整えアンチエイジングをめざす方にマツタケから作った「マツマックス」をお奨めしております。

マツマックス200
マツマックス600


真皮***********************
基底層から下の部分が真皮と呼ばれる部分です。エラスチンとコラーゲンからできている皮膚の弾力を保つ役割をする部分とヒアルロン酸や水溶性コラーゲンといった親水性物を含み、水分を一定に保つ部分とで構成されています。

2006/06/21 20:55|スキンケアTB:0CM:0
6月のお肌の学校

6月の「お肌の学校」は、しっかりローション湿布ネ!と牛丸美容師が声をかけていました。
美肌スープ

今月の「美肌スープ」は、夏野菜たっぷり、白いんげん入りのミネストローネ。それから、玉ねぎスープ。これは、先月作りましたが、いらっしゃれなかった方のために作りました。ちょうどよい大きさの玉ねぎをいただいたので、早速スープに。今回も大好評。
レシピもご用意いたしました。ビタミンB群豊富なセロリやビタミンEたっぷりの白いんげん。夏野菜たっぷりのスープは、夏を元気で乗り切るのに最高!

昨日の「セロリ」等の夏野菜がミネストローネに変身。セロリ2

セロリ映像


これから夏にかけ、サラダにしてたっぷり食べたい、みずみずしい野菜が出回ります。レタスやキュウリ、スナックエンドウ。シャキシャキして香りの良い野菜にセロリがあります。今回は、セロリ関するミニ情報をお知らせいたします。

セロリはセリ科オランダミツバ属の二年草木です。人間との付き合いは相当古く、古代ギリシャやローマ時代の記録にすでに登場しています。しかし当時は食用ではなく、薬用としてミイラの首かざりなどにも利用されていたようです。セロリが食用になったのは17世紀に入ってからで、はじめはイタリアやフランスで食され、18世紀にイギリスで品種改良が進み、19世紀にはアメリカでも食卓に上るようになりました。
中国でも、古くから「芹菜・きんさい」というセロリの在来品種が栽培されていました。日本には文禄・慶長の役(1592~1598)のおり、加藤清正が朝鮮半島から芹菜系の種類を持ち帰ったと伝えられ、「キヨマサニンジン」という名で記録に残っています。現在のセロリの品種は明治時代に欧米から導入されたもので、日本での本格的な栽培は昭和40年頃に始まりました。

セロリの栄養の最大のポイントは、ビタミンB1,B2が多い事です。これら2つのビタミンBは、エネルギー代謝に重要な役割を果たしており、神経系の正常な働きを維持するのに役立ちます。特に、お酒を召し上がる方にはビタミンB群は必須アイテム!お酒をのんで怒りっぽくなる方は、ぜひセロリをおつまみに!
ほかには「抗潰瘍因子」とも呼ばれるビタミンU、さらに食物繊維、カリウムも含まれ、セロリは便秘の人や血圧が高い人にも役立つ野菜です。
(ファイザー社 テレスクラブより)
勿論、ビタミンB群は美肌のビタミンです。
2006/06/16 12:35|美肌レシピTB:0CM:1
煮豆サービスデー

煮豆はスーパーマーケットで買うものと思っている方が多いようです。でも煮豆はお家で簡単に煮る事ができますし、甘味も調節できます。
しょうせいどうの「煮豆サービス」は、すでに10年以上も続いています。
毎週水曜日に、お客様に「うずら豆」を差し上げています。お年寄りが、タクシーや電車、バスに乗ってわざわざお買い物に来てくださいます。今日も、4キロほど離れた地域から、おばあさんが買い物に来てくださいました。地域の顔なじみのお店が、どんどん閉店してしまい、つまらない世の中になってしまったと、嘆いておられました。豊かになった日本ですが、反面バスもなくなり、小売店もなくなって、郊外の大きなスーパーは広すぎて、お年寄りには合いません。人間の身の丈、足の長さ?に合ったお店があったらいいなと思います。またサービスはバラエティーに富んだ方がいいですね。手作りのサービスが、当店には合っています。ザラメと黒砂糖を使った、ミネラル豊富な煮豆です。
2006/06/14 19:16|イベント情報TB:0CM:1
図書館森

先月5月31日に、久しぶりに元富士西図書館長・山本宣親氏にお目にかかりました。最近、あちこちで講演の依頼があり、お忙しいご様子でした。図書館と言うととても暗いイメージであったり、紙やインクの匂い。
はるか昔、私は東京のはずれのミッションスクールで中学・高校時代に図書委員として、ほとんど毎日、昼休み・放課後、図書館で過ごしました。その時に接した、数々の本や親切な司書の先生方。大学でも読書好きで、本に育てられたようなものです。

山本宣親氏は「図書館は、人から人間になる所」と定義されました。私も同感です。人は食物を食べて成長し、見えない糧で心を培います。スポーツで人間関係を学び、スポーツマンシップを得た方もあるでしょう。いずれも、心を培うのは、見えない糧です。
山本宣親氏は「最近図書館森時代」と言う本をお書きになりました。
図書館は、先人から引き継いだ知の宝庫であり、赤ちゃんからお年寄りまで、世代を超えて交流できる所と書かれています。たまに図書館に行ってみて下さい。自習室では、若い方から中高年の方々まで、熱心に勉強していますよ。図書館まで行けない方には、「街の図書館」があって、本のご案内や図書館情報を発信し、利用者と図書館を結びつける役目を担ったら良いかと思います。図書館を良くするも悪くするも、利用者のような気がします。

2006/06/12 10:40|街の図書館TB:0CM:0
健骨度測定会

6月7日は「膝・腰・靴(履物)との関係」を、富士市中島の「シューズセンターいづみ」さんの店主、泉智之氏に解説していただき、大変有意義な講演で、皆「目からウロコ」のお話で、すっかり魅了されてしまいました。
6月8日は、実際に骨密度の測定会。二回の講演をセットで受講なさった方々は、本当にラッキーでした。外反母趾も打つ手がないとあきらめていらした方、また骨も再生されないとあきらめていらした方には、希望の持てる講座でした。
人間の骨格に関する正しい知識。安全なサプリメントや薬選び。足のストレスを解消してくれる、スポーツ医学に基づいた履物選びは、すなわちアンチエイジングにつながっていきます。「元気で長生き」これが目標です。
2006/06/09 10:48|イベント情報TB:0CM:0
足の学校


今日は、富士市中島の「シューズセンターいづみ」さんの店主・泉智之氏をお招きして、「足の悩み相談室&ミニ講演・足からくる体のトラブル」と題して、一人一人の足を見ていただき、講演をしていただきました。人類誕生から今日まで、足は五本の指を広げた状態が、足ストレスのない状態。そんな人類の歴史からお話をしていただき、目からウロコの「足の学校」でした。詳しくは、いづみさんのホームページをご覧下さい。体に合った靴を履くことで、膝や腰の悩みが解消できる事もありますので、膝・腰の栄養補給(コラーゲンやグルコサミン)と同時に、良い靴を、泉さんのような専門家に選んでいただきましょう。
中高年の女性ばかりの受講生でしたが、皆「納得!」とスニーカーを履きたくなりました。皆、靴では苦労している人ばかり。
外反母趾のテーピングの実演もしていただき有意義な講演会でした。第二回目が楽しみです。
外反母趾テーピング②

外反母趾テーピング①

2006/06/07 21:00|イベント情報TB:0CM:0
富士之堡華園4

初夏の風が優しく顔を撫ぜ、降り注ぐ緑のシャワー・フィトンチットが深い呼吸を促してくれるようです。手入れの行き届いた林や苔の絨毯。皆の顔もとても綺麗に見えます。緑は不思議な力を持っているのですね。気持ちまで穏やかになります。
私は、人気の「富士美人」美容液が、台湾や韓国のスキンケアを大事にしていらっしゃる方々に、どんな感想を持っていただけるかと思い、サンプルを差し上げました。使ってみたいと思われる方があるようでしたら、ホテルで販売していただこうと思います。日本のナノテク技術を知っていただきたい!美しい素肌は全世界の女性のあこがれですから。
Setsu 社長と共に

せつ森唐社長に「富士美人」の説明や富士山伝説のお話を。
api_jel_1.jpg



この記事の続きを読む…
2006/06/05 19:06|地域情報TB:0CM:0
富士之堡華園ホテル社長さん、せつ氏と志村氏

今日は、三島市の市議会議員の志村肇氏とご一緒に、昨年10月にオープンした、「富士之堡華園ホテル」を訪問いたしました。
台湾の若手の実業家Setsu Shintou氏とお目にかかり、楽しく会談いたしました。
ホテルは、静岡県駿東郡小山町須走、富士山麓にある経団連のゲストハウスのお隣に位置し、大企業の保養所が点在している環境の良い所にありました。ホテル北側に雄大な富士山を仰ぎ見ることができ、今日は富士山は見られませんでしたが、ホテルの10階からの眺めは感動的なものでしょう。因みに10階はワンフロアー貸切150坪のペントハウス、100坪のルーフバルコニー付きです。
台湾や中国、タイ、韓国などアジアからのお客様をおもてなしするホテルとして昨年オープンしました。たまたま、静岡県の東部地域交流会でご一緒させていただいたご縁で、今日のホテル見学が実現いたしました。市議会議員の志村肇氏は、三島ホタルの会の会長もなさっていらして、気さくで、アイデアと優しさに満ち溢れていらっしゃる方だと感じました。

富士之堡華園の庭で

ホテル内の滝の前で。左から富士宮の手芸作家・京極薫さん、織平呉服店・野田千鶴子さん、Setsu氏、望月しょうせいどう・望月由紀子、三島市議会議員・志村肇氏。
2006/06/03 19:34|地域情報TB:0CM:0

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Copyright(C) 2006 「望月しょうせいどう」の美肌と健康情報 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。