「望月しょうせいどう」の美肌と健康情報

「皮ふは内臓の鏡」といわれます。このサイトは、家族全員「素肌美人」をめざして、トータルな健康美を提案してまいります。

CalendArchive

旬の花時計

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

かぐや姫の手紙

Author:かぐや姫の手紙
霊峰「富士山」を仰ぎ見るJR富士駅前商店街で、薬屋を開業して105年。
「皮膚・漢方・サプリメントの専門店として地域の元気を応援しています。
自律神経失調にお悩みの方、アトピー・アレルギー・イボでお悩みの方ご来店下さい。
お悩みに応じた様々なスキンケア化粧品を数多く揃えております。

※『健康情報』などは、店主tasogareが担当。
※『スキンケア情報』などは、fuji・bijinが担当しています。

最近のコメント

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

月別アーカイブ

最近のトラックバック

いよいよ、強い紫外線が降り注ぐ季節になりました。皮膚の老化は、年齢によるものと考えていませんか?実は紫外線による「光老化」が原因なのです。夏に向けてお肌のサンプロテクトと同時に「活性酸素」の害から体を守る食品群の摂取が欠かせません。夏野菜を積極的に召し上がってください。水分補給にお茶は最高の飲み物です。静岡茶は、深みのある味と香りで、お茶ソムリエも最高点をつけております。また研究機関も充実し県民もお茶好きが多いです。もっと詳しくお茶の科学を知りたい方はhttp://www.wbs.ne.jp/bt/chacha/index.htmご覧下さい。

「新茶サービス」
5月末日(新茶入荷次第)~先着100名様。8,000円以上お買い上げの方に、静岡川根の新茶(50gパック)をもれなくプレゼントいたします。
茶畑映像

♪あなたの街の健康相談室「望月しょうせいどう」は、こちらから→
2006/05/30 12:00|イベント情報TB:0CM:0
5月の楽々市

(写真は本町のお料理名人・林さんの奥さんです。)
5月の「楽々市」は、早朝の雷雨で心配しましたが、午前中には雨も上がり、相変わらず賑やかな市になりました。子育て真っ最中の若いお母さんに、「ルビー丼」の作り方や玉ねぎスープの健康レシピなどを差し上げ、手づくりの大切さをお話いたしました。あちこちに市がたち、さながら「お弁当ストリート」と言った感じです。ますます賑やかになりそうな予感。先月から、山梨県からはるばる「トンボ玉アクセサリー」のお店が出店しています。余り綺麗なので母と二人でネックレスを買いました。
トンボ玉

山梨県の増田さん。
紫外線とサングラスの関係
紫外線は、老人性白内障の原因の一つになっています。サングラスは無色透明でUVカットのものを選んでください。色が濃いだけのサングラスは瞳孔が開いて、かえって多くの紫外線が入ってしまう事もあります。気をつけましょう。

夏には、しっかり夏野菜を食べましょう
私達は普通に生きているだけで、活性酸素を少しづつ絶えず生み出しています。その上、さらに強い紫外線を浴びた場合、皮膚の表皮では多量の活性酸素が作られます。活性酸素は遺伝子を切断したり、異変を誘導します。

ビタミンCは活性酸素を抑える効果大。野菜・果物は強い味方です。
日焼け後には、活性酸素を抑えるビタミンCやビタミンE。βカロチンを含む食物を摂取すると良い。野菜や果物のほか、緑茶や紅茶、オリーブオイルやニンニクもすぐれた抗酸化作用があります。
つまり、旬の物を召し上がっていただくのが最高の美肌健康法です。

「望月しょうせいどう」ネットショップご愛用者の皆様に最高級川根の新茶サービスを始めます。お楽しみに!お茶は「美肌と健康」をお約束いたします。


2006/05/21 13:22|スキンケアTB:0CM:0
JR富士駅周辺の「健康印商店会」のイベント「健ブリッジ大学」が、本日5月20日(土)開催されました。・・・毎月第三土曜日午後1時~6時30分無料です。 
スープサービス


今日の「お肌の学校」は、「美肌スープ」のサービスがございました。大好評で、20人前作りましたがアッと言う間に、大きな寸胴鍋の底が見えてきてしました。
今が旬の、新玉ねぎ。生でも甘くて美味しい新玉ねぎ。梅雨のような日が続いておりますので、浮腫みが出たり、足がつったり、体のあちこちに痛みが出たり、梅雨時特有の症状に悩まされる方も多いはず。新玉ねぎは血行を良くし、毛細血管を広げてくれる頼もしい食材です。
「美肌スープ」と言うと、すぐコラーゲンと考えがちですか、代謝が低下する季節には、やはり旬の野菜スープが最高なのです。
来月は、豆のスープを計画中。美味しく食べてキレイになりましょう。

お肌の学校

★ご自分の肌質に合ったサンスクリーン剤を選ぶこつ
①自分の肌タイプ(Ⅰ~Ⅲ)を選びましょう
②外出時間で適切なサンスクリーン剤を選ぶ

●あなたのスキンタイプは? 真夏の正午、1時間日光に当たった場合
スキンタイプⅠ  1日以上赤みを帯び、 あまり黒くならない(17%)
スキンタイプⅡ  1日以上赤みを帯び、 かなり黒くなる(69%)
スキンタイプⅢ  あまり赤くならず、 なっても1日以内で黒くなる(14%)
*同じ紫外線を浴びた場合、スキンタイプⅠの人はスキンタイプⅡの人に比べて3~5倍も遺伝子に傷ができやすい
*********************************************************
●スキンタイプと外出時間で見るサンスクリーン剤の選び方

        ●洗濯物を干す   ●市場へ買い物  ●屋外スポーツ
        ●駅まで歩く     ●書類を届ける   ●海水浴
外出時間    ~1時間        1~3時間       3時間


スキンタイプⅠ SPF10      SPF30        SPF50
          PA+        PA+++    PA+++


スキンタイプⅡ  ~SPF10      SPF20     SPF30        
           PA+          PA++      PA+++


スキンタイプⅢ  ~SPF5       SPF10     SPF20
          PA+          PA+       PA++


SPF(サン プロテクション ファクター)は紫外線Bをカットする効果を表す数値。大きいほどB波を防ぎます。PAの+の数が多いほど、紫外線Aを防ぐ効果があります。
2006/05/18 11:21|スキンケアTB:0CM:0
歳をとれば肌が衰えるのは当たり前、そう思っていませんか?皮膚の老化のほとんどは年齢によるものではなく、実は紫外線による光老化なのです。

紫外線を浴びた皮膚の内側では、肌の弾力性を保つ繊維(コラーゲンやエラスチン)がブツブツと切れてしまいます。張りを失った肌はたるみ、シワになっていきます。
また紫外線で増えた活性酸素は、コラーゲン同士を固くつないで、肌の弾力を失わせてしまいます。
シミの原因もやはり紫外線。紫外線が色素細胞を刺激してメラニンを多く作りすぎてしまいます。

皮膚にとって最も大切な事は、保湿と日焼け止め対策です。その両方の効果を充分に兼ね備えているスキンケアは、全薬工業のアルージェUVモイストビューティーアップです。敏感な方にもお使いいただけます。
アルージェUVモイストビューティーアップ

2006/05/18 09:34|スキンケアTB:0CM:0
玉ねぎスープ

今が旬の新玉ねぎを使ったスープ、「新玉ねぎのぽったら煮」。毎月第三土曜日、今月は20日(土)に新サービスが始まります。「お肌の学校」で美肌スープをサービスいたします。店主が自分の勉強にスープ料理に挑戦。辰巳芳子さんの「いのちを支えるスープ」をお手本に、特に美肌をテーマに作ったものをご紹介かたがた、召し上がっていただきます。お楽しみに!
レシピは次のページをご覧下さい。

この記事の続きを読む…
バージンオイル

素足になる季節。ミュールやサンダル、浴衣に赤い鼻緒の下駄。夏は素足が気持ちが良いですね。足の踵はキレイですか?明日は浴衣で花火見物。でも良く見たら踵にヒビ!大丈夫です。ご安心下さい。一晩できれいになりますよ。オリーブマノンの「バージンオイル」をたっぷり塗って、ビニール袋を履いて輪ゴムで足首を軽く押さえておいてお休み下さい。翌日にはすっかりキレイに!下駄は、外反母趾にもいいですね。日本古来の履物を見直しましょう。
2006/05/11 14:57|スキンケアTB:0CM:0
メタボリック症候群1300万人(厚労省初の調査)
肥満に高脂血症、高血糖が重なり、生活習慣病に進行する危険性の高い「メタボリック症候群」(内臓脂肪症候群)について、成人の有病者が1,300万人、予備軍が1,400万人と推計されることが8日、厚生労働省の2004年国民健康・栄養調査で分かった。同症候群をめぐる調査は初めて。40代以上では男性の二人に一人、女性の五人に一人が有病者か予備軍で、同省は「運動不足と栄養の取りすぎが原因」としている。(日経新聞)
日本人の食生活も豊かになり、豊かになった分今度は血液ドロドロの栄養過多になっています。「腹八分目」とか、「ほどほど」ということがどれ程難しい事か!たまにプチ断食(ファスティング)も必要かもしれません。
「運動不足と栄養の取りすぎ」を解消するために病院へ行く事だけはなさらないように、日ごろの生活習慣を見直す事から始めましょう。いろいろなダイエット法も次々テレビで放映されますが、鵜呑みになさらぬようくれぐれもお気をつけ下さい。
2006/05/09 12:58|健康TB:0CM:0
どうしても気になっていた事があります。タケノコにまつわるエピソード。神代の昔から筍は、春の美味しさを代表する食材でした。
青木玉著「手持ちの時間」に、こんな事が書かれています。(やっとみつけました。いつ読んでも新しい発見のある本です)
・・・古事記に地底の死者の国に行った伊邪那岐命(いざなぎのみこと)が、黄泉醜女(よもつしこめ)に追われて逃げる折に、髪にさしてあった櫛を折って投げると、そこに突如として筍が生えた。女達が筍を抜いて食べている間に逃げのびたと書かれている。それは古事記が書かれた頃(西暦700年頃)、すでに筍は、目の色を変えて飛びつきたいご馳走だったのだ。・・・

今年は、黄泉醜女の気持ちが良く理解できる春でした。(筍料理を堪能しました)
筍には、若返りの素チロシン(アミノ酸)が多く含まれ食物繊維、カリウムが豊富です。
takenoko.jpg

2006/05/08 16:57|美肌レシピTB:0CM:0
4月の楽々市

「富士ニュース」の記事をご紹介いたします。これからますます重要な課題になっていく「食の安全性と解毒」。食品の組み合わせで、美味しくいただきながら解毒!この考え方は、今に始まった事ではなく、日本人が昔から、日常的に行ってきた食生活の知恵です。
魚を生で食べる習慣がある日本では、お刺身にわざびや青じそを添えますね。わさびには、シニグリンという辛み成分が含まれ、強力な殺菌効果や寄生虫を死滅させるパワーが含まれています。また青じそには、ペリルアルデヒドのほか、リモネン、ピネンといった香り成分が含まれ、この香り成分に殺菌作用があります。

この記事の続きを読む…
2006/05/07 10:36|地域情報TB:0CM:0
■辰巳芳子さんの著書「あなたのために」*いのちを支えるスープ*の中に、<新玉ねぎのスープ>のレシピがあります。
和風出しでも鳥のブイヨンでも、どちらでも美味しく作れるスープです。
「玉ねぎは、毛細血管を広げる成分を持っている。幸い新玉ねぎは、梅雨前に収穫し、乾かす。さながら<私を梅雨時に召し上がれ>と言ってくれているように感じる。この代謝機能が低下する時節を、労せず、作りやすく、食べよい玉ねぎスープで、元気でしのぎたい。」と、述べていらっしゃいます。
まだあります。玉ねぎの話。
■エジプトのピラミッドを支えたのは、何と「玉ねぎパワー」でした。ご存知でしたか?






この記事の続きを読む…
2006/05/04 22:51|美肌レシピTB:0CM:1
メイ・ウシヤマ先生を表敬訪問

生涯現役95歳のメイ・ウシヤマ先生を表敬訪問。当店がハリウッド化粧品とお付き合いを始めて、50年以上になるでしょうか?母は大正一桁、私は団塊世代です。三人の年齢を合わせると237歳!計算違いだと良いのですが・・・
メイ・ウシヤマの「SBM美容法」ご存知ですか?Sは皮膚(スキン)の事、Bは体(ボディー)、Mは心(マインド)。この理論は、三大排泄美容法とも言われます。美しい皮膚は、健康な体と心から作られるのですね。
これをもう少し現代風に考えられた理論が「ファスティング」です。
日本人は、年間4キロも合成保存料や農薬や有害金属等を摂取していると言われます。排泄の考え方はますます大事になってきます。「皮膚は内臓の鏡」ですね。

2006/05/03 10:52|スキンケアTB:0CM:0
富士市本市場にある米の宮(よねのみや)浅間神社の例大祭風景武者行列

小雨の中、たくましい武者行列に先導され、かわいいお稚児さん達が続きます。年々子供の数が減ってきています。我が家の娘(28歳になっていますが)の時には、歩けなくなった子供のためにバスも行列に加わったな~。はるか昔の賑わいを思い出したりしました。


この記事の続きを読む…
2006/05/02 15:02|地域情報TB:0CM:0
空洞化した街の商店街は、日本国中のごく当たり前の姿になってしまいました。小さな商店が、大きなチェーンストアーや24時間営業のコンビニエンスストアーと正面から対決しなければならない時代になってしまいました。都市計画も車社会に対応しなければならず、道路の整備と郊外型スーパーマーケットがセットになった街づくりを推進しています。
それに伴い、街から郊外へと金融機関が移転してしまい、中心街空洞化の負のスパイラルに入ってしましました。
しかし、高齢社会に入ってしまった現在、いつまでも車社会がつづくとも考えられません。専門店も必要な時が来ています。
富士本町の「楽々市」は、高齢者の人気スポットになってきているのを見れば、一目瞭然。これから「街」も「小売店」も必要になります。
「街の活性化」は、交通弱者(お年寄りや学生さん)に役にたつ、公共性の高い何かを誘致する事!ローコストで今使われているシステムを活用できる公共性の高い何か。それが、「街の図書館・パピエ」構想です。

昨日4月30日(日)、関係者(行政スタッフ、図書館の専門職、街のグループ等)が第一回目の会合をいたしました。「街の図書館の可能性につて」。
この街の図書館が新築移転に伴い、補完的に街に検索用の端末を引き、返却ポストを設置。本の受け渡しができたら便利だと思います。
返却ポストを置くことで、本の回収の際、注文の書籍を容易に配達できるシステムが出来上がります。利用者が多いようでしたら、継続していったらいいと思います。
「街の図書館」は空き店舗には置かず、責任を持って図書館業務を代行してくれる人と店を養成すると、図書館のネットワークが広がって利用者を増やすことができると思います。
街の小さな図書館パピエ(仮称)から、市→県→国→世界へと広がっていく<知の可能性>。夢は無限に広がっていきます。
2006/05/01 17:47|街の図書館TB:0CM:0

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Copyright(C) 2006 「望月しょうせいどう」の美肌と健康情報 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.