「望月しょうせいどう」の美肌と健康情報

「皮ふは内臓の鏡」といわれます。このサイトは、家族全員「素肌美人」をめざして、トータルな健康美を提案してまいります。

CalendArchive

旬の花時計

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

かぐや姫の手紙

Author:かぐや姫の手紙
霊峰「富士山」を仰ぎ見るJR富士駅前商店街で、薬屋を開業して105年。
「皮膚・漢方・サプリメントの専門店として地域の元気を応援しています。
自律神経失調にお悩みの方、アトピー・アレルギー・イボでお悩みの方ご来店下さい。
お悩みに応じた様々なスキンケア化粧品を数多く揃えております。

※『健康情報』などは、店主tasogareが担当。
※『スキンケア情報』などは、fuji・bijinが担当しています。

最近のコメント

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

月別アーカイブ

最近のトラックバック

tasogareの沼津モータースさん訪問
家庭でギターコンサート
ギターの弾き語りで、ビートルズ、ジョンレノンメドレー。
若かりし頃?(今も若い!)グレイハウンドのバスに乗り、ルート66を辿るアメリカ横断の旅を敢行。
ギターを抱いた渡り鳥の武勇伝の持ち主。
ギタリスト

甚平さんが沼津モーターズの田村さん。
静岡を代表する天才的メカニック。メカの事なら何でもおまかせ!
沼津モータース田村さん

このホンダS800が、現役でいられるのも田村さんのお陰です。
昔、この富士川河川敷で車がエンコしてしまた時、沼津から飛んできてくれた面倒見の良い人です。いつもありがとう。
ホンダs800富士川にて
2007/06/13 18:56|匠の店紹介TB:0CM:0
織平呉服店にて結城紬の機織見学
機織は日本の伝統的技術ですが、一反の紬ができるまでには、様々な工程を踏みます。
大きく分類すると4つの部分に分けられます。
糸つむぎ→絣しばり(絣柄を織る場合)→染色→機織です。

今回のブログは、「富士本町おかみさん会」の仲間のお店「織平呉服店」さんの紹介です。織平さんでは毎月「お香席」が開かれています。堅苦しいお香席ではなく、おしゃべり会のような雰囲気で、大人のお楽しみ会になっています。

お若い機娘さんが、栃木県小山市から来て下さいました。
結城紬の織元小島家の跡取り娘さんです。若い方の存在は、希望に輝いています。
機織娘

車に揺られて富士市までいらっしゃいました。
縦糸が、からんだりしてそれを直すのに半日位かかりそうです。
細い細い糸です。気の遠くなるような作業が続きます。
機織娘

*糸つむぎに50日位かかります。繭が2,100~2,200個位で一反の織物が出来上がります。
*絣しばりに2ヶ月(高級な結城紬になると、何と80,000箇所もしばる場合もあります)
*染色。絣しばりの部分は、特殊なたたき染めの技術が使われます。
*機織に4ヶ月位かかります。
完成までに、一年以上もかかる結城紬。高価な織物ですが、親子孫と着用に耐える日本の着物。使い捨て時代に逆行するようですが、良いものを末永く!こういう精神が大切です。
結城紬

織娘さん二日目は、お母さんからいただいた青い紬に結城の帯。ステキです。反物も昨日よりだいぶ長くなっていました。
織りの技術もスパルタ式に厳しく教育されているそうです。伝統工芸士の道も厳しいですね。
織娘さん


昨年、無地の結城紬を、小島すみさんに織っていただきました。
洋服感覚で着られる無地の着物。とても気に入っています。
着物で十三夜お月見会
2007/01/28 19:19|匠の店紹介TB:1CM:2

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Copyright(C) 2006 「望月しょうせいどう」の美肌と健康情報 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.